がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

神尾哲男 / 幻冬舎単行本
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
4
4
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hidecot

    hidecot

    人間の身体は、口から入る物で成り立つということを改めて意識した。生きていく上で何が本当に大事で必要なのかを知ることができたので、自分の食生活と身体作りを見直そうと思う。また、日本経済との関係性についても興味を持った。続きを読む

    投稿日:2018.08.14

  • yappinkun

    yappinkun

    マクロビの事が書かれています。私も妻から実践してもらっています。人間は生きている場所のものを食べるのが一番身体にいいと言うことは、よくわかります。実践したいですね。

    投稿日:2018.06.10

  • ふじかん

    ふじかん

    自分のこれまでの食事について考えさせられる本
    やはり生きていく中で食事とはとても重要なことであり、その食事が現代社会で変わり、消費者側優先の考えから生産者や運送会社優先の考えに変わっている。それで消費者に悪いものがこの社会には多いことに気づかせてくれた。続きを読む

    投稿日:2018.02.14

  • pdsjp094

    pdsjp094

    このレビューはネタバレを含みます

    前立腺がんでいつ死んでもおかしくないと言われた状況から、十数年生き続けている「奇跡のシェフ」神尾氏が語る、身体にいい食事のお話。正直、食事のいい悪いについては解明されていない部分も多く、著者の主張がすべて正しいとは言い難いが、それなりに説得力のある内容であった。ただし、料理人を生業としていない我々がこの本の内容をすべて実践することは困難であり、いいと思った部分のみを取り入れていくことになるだろう。
    ちなみに、昔の日本食は体にいいとされるが、それでも昔の人の寿命は50~60年、一方で体に悪い食事をしているとされる我々現代人の寿命は75~85年、何が正しいのか難しい問題である。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.02.01

  • kuracchi

    kuracchi

    このレビューはネタバレを含みます

    その通りだなって。
    昔ながらの和食が1番なのがほんとに分かる。
    でもその和食の素材も栄養価も低くなっちゃってるし...
    時代の流れとはいえ、この後始末はどうなるんですかね。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.11.28

  • leemade

    leemade

    マクロビ 
    すなわち玄米菜食法
    身土不二…自身がくらす土地の地産地消
    一物全体…一つの食べ物をまるごといただく
    陰陽…物体の性質を賢く生かす
     
    マクロビ+動物性たんぱく質の摂取
    エネルギーがいるので肉を少し食べる

    ①地元近くで取れた旬の食材を摂取
    ②食材は丸ごと皮まで食べる
    ③体を温める陽性食品を積極的にとる
     根菜類や苦いもの
    ④バランスのいい雑食(いろいろな食材)
    ⑤生命力の強い野菜をとる
     在来種の野菜F1種はダメ
    ⑥動物性たんぱく質は元気の源
    ⑦極力添加物は取らない

    ガンを遠ざける基本は調味料を変えること

    塩 天然塩を使う
    醤油 脱脂加工大豆とある醤油は使わない
    味噌 自然な生みそを使い60度以上温めない
    砂糖 精製された砂糖は使わない
    油 オリーブオイルまたはこめ油
    みりん 砂糖の代わりにみりんを使う
    酢 体を弱アルカリ性に保ってくれる

    食事術

    主食は玄米
    栄養豊富で、デトックス作用がある

    水道水は塩素やトリハロメロンを除去して使う
    15分以上の煮沸
    夜寝る前に水をためて一晩おく

    野菜はホタテの殻の力を借りて洗浄
    水1リットルに対して1-2グラム入れ
    10-20分つけておく

    魚や肉は調理前に塩でもんで不純物を出す

    食材をできるだけ陽性に変える
    あげたり炒める
    熱する
    乾燥させる

    牛乳乳製品は用いない
    リンが入っているので元々ある骨のカルシウムを溶かす
    哺乳類が乳を出すのは生んだ時のみ

    食材の品目数には神経質にならない
    5米:2野菜:1肉魚

    植物乳酸菌を取り入れる
    発酵食品やアーモンド

    カロリー気にせずG1値を重要視

    サプリメントはいらない

    おでん
    こんにゃくを塩でもみ数回湯でこぼす
    加工品も湯でこぼす

    カレー
    ルーを使わない

    生姜湯
    皮付きのままスライス
    夏4-5日冬7-10日天日干し

    クエン酸水
    500mlの水に対し小1
    弱アルカリ性に保ち免疫力の活性化
    続きを読む

    投稿日:2017.09.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。