やつがれと枕荒らし

くるねこ大和 / 一般書籍
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 4.6
6
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 5ma4ba

    5ma4ba

    「おっとう」と「おっかあ」が、泣きながらセンセーの手を握った時の気持ちは本物。小さい弱い者は守らないといかんよな(>人<;)

    投稿日:2018.05.28

  • adzblog

    adzblog

    やつがれシリーズ3作目。
    これまで(2013年7月時点)のシリーズの中でいちばん好きなお話。
    1作目と2作目の流れを踏襲しつつ、でも1冊完結で読めるのはこれまで通り。
    チビ太は大きくなっているし、お夏もいいお母さんしてるし、やつがれと鍼のセンセーは相変わらず涙もろいし。
    そこに迷い込んできた女の子、お松がまたとってもかわいらしい!
    みんながそれぞれ相手のことを思いやってついた優しい嘘に、思わずほろりとさせられる。
    心が疲れたな、と感じた時に読みたくなる一冊。
    続きを読む

    投稿日:2013.07.01

  • いつまでも猫

    いつまでも猫

    「やつがれシリーズ」で何回も読んでるのがこれ。
    下町人情話でセリフもかわいくて好きです。
    松と煮込みうどんのシーンが個人的には一番かわいくて好き。

    最後まで読むと気持ちがほっこりするので、いつも寝る前に読んでます^^続きを読む

    投稿日:2013.02.05

  • waiwaipeach

    waiwaipeach

    やつがれシリーズ大好きで何度も読んでは癒されてます。お松の表情とか…それだけでいろいろ伝わってくるものがありました。くるさん上手いなぁ。

    投稿日:2012.01.28

  • Kako@札幌

    Kako@札幌

    やっぱり、心があったかくなって、じんわり涙が浮かぶ、そんなお話でした。
    やつがれと、甘夏のその後を描いたお話。
    むーちゃんそっくりの子が出てきますが、内容は・・・。

    投稿日:2011.09.11

  • suzuriko

    suzuriko

    このレビューはネタバレを含みます

    このね、今回出てくる女の子がね。
    かわいいんです。
    表情が変わらないように見えて、たまにうれしそうなのがわかる。
    でもいつもちょっと悲しそうな顔してるの。

    切ないけどほっこり。
    人情噺。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.07.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。