いじわるな天使

穂村弘 / アスペクト
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yumi

    yumi

    帯には「リリカルで切ないおとなの童話」とある。
    「リリカル」の意味はよくわからないけど、「切ない」のは何となくわかる。
    わりとフリーダムに書かれているようで、どこか切なく悲しい。
    一見子どもっぽいけれど、子どもが書いたらこんなに悲しくはならないんだろうと思う。
    『超協力磁石』『ゼンマイ仕掛けの飼育係』が好き。
    続きを読む

    投稿日:2015.06.29

  • cobayashi

    cobayashi

    穂村弘さんのシニカルなお話集。

    “いじわるな天使が、眠れない夜にやってきました。
    頼みもしないのに不思議な話をして、あくびをひとつすると帰っていきました。”

    ハッとしたり、ゾッとしたり、でももっともだよなぁって思ったり、した。
    帯に「大人の童話集」と書いてあったのがぴったり。

    1つ目の「宇宙船で女の子をいじめる方法」はわたしの知り合いみたいだった。

    絵を安西水丸さんが書いているのだけど、B&Bでこの本を購入するとき、レジで店員さんに「安西さん、こないだ亡くなられましたよね」と話しかけていただいて、さみしいけどあたたかい気持ちになった。
    続きを読む

    投稿日:2014.05.10

  • 高槻

    高槻

    穂村さんのショートショート 「宇宙船で女の子をいじめる方法」一番初めのこの作品のインパクトでいったい作者の頭の中はどうなっているのだとがっちり心を掴まれてしまう 「眠りにつく図書室」のふわふわしてキラキラした雰囲気が好き 「ユニコーン・イン・シュガーキューブ」はタイトルからして既に素敵で文章から一瞬のきらめきが伝わってくる 「ゼンマイ仕掛けの飼育係」のちょっと切なくて怖いような感じのするロマンチックな世界観もいい続きを読む

    投稿日:2013.12.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。