じーちゃん・ぢぇっと!

ハセガワケイスケ, オカアサハ / 電撃文庫
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
2
2
1
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Beluga0617

    Beluga0617

    男子小学生の主人公"じぇっと"や見た目が10代なじーちゃんなどが織りなす日常や、
    時々悪いものと戦うバトルの話。

    主人公が小学生だからかそれに合わせてなのか話も軽い感じ。
    じぇっとの持ってた"力"ってのは結局なんだったのか?
    後々関わってきたりするのかな
    続きを読む

    投稿日:2018.01.09

  • まるこ

    まるこ

    ハセガワケイスケ先生が好きなので買いました。結構ギャグ要素が多くて、でも感動もあって・・・
    「しにがみのバラッド。」が命をテーマにしてるので、それに比べると結構軽いノリですが、とても面白かったです。
    ハセガワ先生の本はやさしくなれます。続きを読む

    投稿日:2011.04.16

  • s0910112

    s0910112

    一見普通の若者なのに実はかなりのおじいちゃんがなぜかギターで化け物と戦い、しかもおじいちゃんはかなり強いというなんでもありなような話でしたが。面白い話でした。そのちょっと怪しいおじいちゃんを普通のおじいちゃんにしようと頑張る孫も、どんどんいろいろなことに巻き込まれていって。幼馴染の女の子も実はわけありだったりと。なんかすごく展開が意外すぎて先が読めない話でした。笑いあり、ちょっと感動ありの楽しい話でした。続きを読む

    投稿日:2010.01.18

  • カンザキ。

    カンザキ。

    ラヴじゃ!(byじーちゃん) みたいな感じです。ジェット少年が好き。ミゥミゥも可愛いです。「しにがみ。」より好きかも。

    投稿日:2007.02.06

  • 桃詩

    桃詩

    外見がありえないほど若々しいじーちゃんと、いつも女の子に間違われてばかりの孫の話。いかにもライトノベルという感じで、楽しく読めました。

    投稿日:2006.03.12

  • 似夕

    似夕

    しにがみのバラッドの作者さんの書き下ろし作品です。
    世界設定的には悪くないのですが、いまいち盛り上がりに欠けた気がします。
    どうみても青年にしか見えないパンクスタイルの祖父が居たならそれはびっくりするのですが、なんと言うかその・・・ミステリー分が不足している感じです。
    続編がもし無いのなら煮え切らない話だったと言わざるをえないでしょう。
    酷評かもしれませんがそんなところです。
    続きを読む

    投稿日:2006.02.25

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。