裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル

宮澤 伊織 / ハヤカワ文庫JA
(24件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
6
4
11
0
0
  • 怖い方の異世界

    最近小説で「異世界」と調べるとどうしてもJRPG系ファンタジー世界が出てきますが、本作はネットロアをベースとした一寸先は闇な「裏世界」の冒険です。裏世界の風景描写はかなり上手いですし、緩急のつけ方も好みでした。元ネタを知っているロアが出るとニヤリとしますね。
    ちなみに角川ホラー文庫みたいなガチな怖さはないです。
    売り方に関しては章単位のものと単行本?があって最初に何を買えばよく分かりませんでした。本作には 1話くねくねハンティング~4話時間、空間、おっさん までが収録されています。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.14

ブクログレビュー

"powered by"

  • 暁月

    暁月

    友人に勧められて読んでみた。
    百合と聞いていたけれど、一巻は友情ベースの百合寄りという感じだった。
    世界観の設定が秀逸であり、読めば読むほどどんどん引き込まれて1日で読み終わった。やはりSFだけに裏世界の設定を理解するには時間がかかりそう、というよりまだ小説内でも一巻では裏世界が何かは解明されていないのか。
    脳の認知機能がどうの…と言っていたけれど、人間の恐怖と関係がある世界だという説明に足るおどろおどろしさがあり、夜道を歩くのが少し怖くなった。
    2巻以降も楽しみ。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.06

  • vivahorn

    vivahorn

    現在、日本SF界で話題になっているのが、中国SF・SF第七世代・百合SFの3つである。本作品は百合SFで最も注目されている作品、シリーズと言っても過言ではない。百合のレベルは、「恋愛」の様なハード系というよりも「友情」といったソフト系に属する。設定では主人公の2人は女子大生だが、別に草食系男子大学生であってもストーリーは成り立つと思う。
    本作品は2017年からハヤカワ文庫JAでシリーズ化されており、現在第5巻まで刊行されており、第6巻は3月に発売予定である。それと並行してコミックが2018年からスクエアエ・ニックスで発売され、これも第5巻まで出ている。JAの1巻につきコミックが4巻のペースで作品化されているので、このままの計算で行くとコミックは最低でも24巻は出ると思われる。その点でも期待は大きい。そして本作品のアニメは1/4からTOKYO MXで放送開始、ニコ動でも配信している。
    一つの作品を小説・コミック・アニメの3つで楽しめる訳だが、最近この作品を知った私はどの順番で見た方が良いのか考えた。色々順番を変えたりして試行錯誤しながら検討した結果、「小説→コミック→アニメ」が良い。この小説の文体は脚本の側面を持っていて、カッコ書きの台詞が多いのに加え、場面描写が具体的なのは漫画化・アニメ化にも繋がる重要な要素。アニメを観てから小説を読むと、本当に脚本を読んでいる気分になるので、それはあまりお奨めしない。
    今回は小説の中身については触れなかったが、設定のアイディアは秀逸で、回を重ねるごとに次の作品を読みたくなる衝動に駆られる。のめり込める作家の一つに加わりそうだ。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.24

  • にゃす

    にゃす

    ネットロアをモチーフにした(今のところ)軽い感じの冒険小説、というかラノベ?
    テンポよく話が進みます

    投稿日:2020.11.29

  • より

    より

    なんとなく手に取ってみたんですが、一話(でいいのかな)で断念。今どきのSFなんだろうなぁと思うけど自分には合いませんでした。

    自分だけの秘密の場所というものにあこがれる気持ちはわかるけど、ちょっと…うん、無いな。後はなんとなく主人公が漫画かゲームのキャラクターっぽい。ビジュアルありきというか。実際の日本人でそこまで綺麗な金髪が似合う人物ってあまりいない気がするし。性格もなんかテンプレっぽいというか。

    後は異世界で気持ち悪い存在を退治しよう!というゲーム脳がどうかなぁという感じ。これ、反対に捉えると異世界からやってきたアメーバ型知的生命体が、人間の形態が不気味だから退治してやろうぜ、燃えた後に残ったガイコツがしゃれおつ、高く売れたからもっと狩ってやろうぜ、なんてノリだよなぁ。
    まぁ自分には合わなかったという事で…
    続きを読む

    投稿日:2020.11.13

  • カジアカネ

    カジアカネ

    ネットで見たことのあるホラーをベースに異世界を探検する話。
    都市伝説とか怪談との遭遇をリアル実況してくれてるのを見てるような感覚。
    SFのようなホラーのような。

    投稿日:2020.11.02

  • 真夏日和

    真夏日和

    都市伝説、実話怪談、フォークロア好きならはまると思われます。ワタシはめちゃくちゃ面白く読めた! 元ネタ解説してるのも好感度高いし、説明する文章が読みやすい。ちなみに実話怪談は文章がうまくないと面白くないのです。読みにくいのはこの手の小説では致命的だと思うので、この宮澤伊織作家は上手いなぁと思います。アニメ化めちゃくちゃ楽しみにしてます。百合小説ぽさが濃いぃとワタシはダメになるかもしれないんですけど。1巻は大丈夫でした。続きを読む

    投稿日:2020.09.29

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。