ようこそ授賞式の夕べに 成風堂書店事件メモ4

大崎梢 / 東京創元社
(20件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
2
9
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 有浅ひなこ

    有浅ひなこ

    ふたつのシリーズの登場人物が次々登場。やっぱり刊行順に両方読んで良かった。書店大賞を軸に事件があちらこちらへ。多くの人と場面が出てくるのでこれは一気に読まないとわからなくなりますね。最後は少し痛みを残しながらもあたたかい読後感。続きを読む

    投稿日:2020.05.19

  • こまいぬ

    こまいぬ

    前作読んでから随分と間が空き、その間に「書店ガール」を読んでしまってるもんだからこっちのコンビとあっちのコンビがダブってしまってちょい混乱。
    それに登場人物が今回は多く、各々のキャラクターの動きを追うのにちょい混乱×2。
    やっぱシリーズは前作を再読するにかぎります。

    今回は邂逅編としてお互いご挨拶程度って感じ。この後には発動編としてのお互いを意識しての物語なんぞあるのかな?と期待。


    今回も本屋さんの舞台裏を堪能できました。
    満足です。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.20

  • 永遠ニ馨ル

    永遠ニ馨ル

    久しぶりの成風堂書店。
    タイムラグはあったけれど、1冊で完結する事件なので、これだけ読んでも齟齬はないと思います。

    今回は邂逅編ということで、同じ著者の「出版社営業・井辻智紀の業務日誌」シリーズとのクロスオーバー。それぞれの登場人物が勢ぞろいしてベスト盤のような作品です。それぞれがそれぞれに役割を果たし、すべてひとつに集結する。
    時系列で、さらに都度語り口が変わるため、なんだか半分くらい解ったような解ってないような曖昧なまま最後まで読んでしまいました。最終的には多絵ちゃんが解決するからそれでいっか、みたいな。

    わたしたちも少なからず影響を受ける本屋大賞の裏側を垣間見ることができて、なかなか興味深かったです。
    続きを読む

    投稿日:2019.04.16

  • yaziem

    yaziem

    このレビューはネタバレを含みます

    成風堂書店シリーズ4作目
    同著者の他の作品の人物とのクロスオーバーがあり、邂逅編という副題になっています

    本屋に纏わる謎を解く名探偵、ですが今作はちょっとした謎からどんどん陰謀めいた展開になっていきます
    物理的に人が傷ついたりするのでこれまでとはちょっとテイストが違う感じがしました
    長編だと多絵ちゃんの技のキレも鈍く読めるので、短編の方がいいですね

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.03.08

  • H

    本屋大賞を題材にした長編。最高に良かった。謎解きとしても良かったし、本や本屋に関係する人々の思いが詰まったかなりの良作。

    投稿日:2018.02.02

  • アイネクライネ

    アイネクライネ

    このレビューはネタバレを含みます

    本格書店ミステリ「成風堂シリーズ」第4弾。
    しかも今回は邂逅編ということで、同一作者の「出版社営業・井辻智紀の業務日誌」シリーズとのクロスオーバー作品となっている。
    私は後者のシリーズは未読だけれど、とくに不便はなく最後まで楽しく読むことができた。

    邂逅編と銘打つに相応しく、この事件は本当に団体戦で乗り切ったなという印象だった。もちろん肝心なところでの頼みは本屋探偵・多絵ちゃんの鋭い洞察力と推理力だったけれど、それを裏付けるのに出版社営業チームの活躍も欠かせなかったので。
    お互いの捜査を邪魔することなく、けれども必要なことはきっちり押さえてパズルを埋めていく…偶然というか、奇跡にも近い見事な連係プレー(?)が功を奏した結果だったんだなと思う。

    本件最大の鍵を握っていた人物については、私なりに少し思うところがあった。
    自分が過去にやったことっていうのは、やはりいつまでも付いて回るものなんだなぁと。それがたとえ既に解決済みのことであっても、きちんと償いをして誰かに赦されたことであっても…。
    結局は自分の中で決着をつける以外に、過去から解放されることはないのかもしれないなと思った。
    だけど、頑張っている人は報われてほしい。誰か、その人が頑張っている“今”をちゃんと見ててあげてほしい。――いち読者のそんな願いを叶えてくれたわけではないのだろうけど、結末はそんな思いを少しだけ汲んでくれたような気がして、ホッとした。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.01.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。