やつがれと甘夏

くるねこ大和 / 一般書籍
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
6
3
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • adzblog

    adzblog

    前作「やつがれとチビ」に続くお話。
    やつがれとチビ太のやりとりにほのぼの。
    鍼のセンセーとおかみさんのやりとりに、これまたほのぼの。
    やつがれが一目ぼれしてしまった甘夏はとっても美人さんで気立てもよくて、でも怒った姿がコワイ(笑)。

    前作に引き続き、こちらも泣けるお話だけれど、でもちょっと違う涙。
    うまく前作のラストを昇華させてくれたくるねこ大和氏に拍手。
    続きを読む

    投稿日:2013.06.12

  • スノウ

    スノウ

    やつがれとチビと一緒に読了。パッと見の印象から、単にほのぼの系かと思いきや、笑いあり涙ありで、かなり読みごたえありました。

    投稿日:2011.10.10

  • madamlee

    madamlee

    くるねこ大和の あったかストーリー第2弾。ぷっと笑っちゃうところから、意外な感動の複線まで、何度でも読み返しています。

    投稿日:2011.06.28

  • mano@梅雨の空

    mano@梅雨の空

    時代設定がお江戸のネコ漫画。絵柄に騙されるな。泣くぞ。

    これは、先日義理の母に勧められて読んだ(本当に即読み)、1ページ1コマ形式のネコ漫画です。
    手のひらサイズの本ですが、超分厚い。

    くるねこ、多分有名だと思うのですが、わたしは初読み。
    ページを繰るのがもどかしい位、一気にはまりこみ読み終えました。

    絵柄は可愛らしく、イメージとしてはギャグに走りそうなのですが、
    半分程読み進んだ辺りから、目には涙がうるうる溜まる感じの「人情漫画」。

    やつがれと、チビと、先生、太夫の、心温まる話。

    (『やつがれとチビの続編』)
    続きを読む

    投稿日:2011.01.10

  • じゅん

    じゅん

    「やつがれとチビ」の続編。チビの後に拾われたチビ太が無事に育っている様子なのがとても嬉しい。やつがれがチビ太をとても可愛がって、また、チビ太も「ま゜ま゜」のことが大好きで。今回は鍼の先生のおかみさんも出てきて、それがなかなかの美人でね。(#^.^#)気風のいい江戸の女房って感じなのがとてもいい。そして、やつがれの恋!吉原の甘夏太夫を描いた絵に恋をして、なんて落語の「高尾太夫」そのまんまなんだけど、太夫の背景もとてもいい感じに描かれていて、そこにまた、チビ太や先生も絡んでいく様子が楽しい。やつがれさん、よかったね〜〜〜。と嬉しくなってしまう一冊でした。続きを読む

    投稿日:2010.12.28

  • ひめた

    ひめた

    前作『やつがれとチビ』にやられちゃったので、思わず購入。個人的には前の方が好みだけど、「あの人おとっつぁんとおんなじよ。」にほろりとしちゃった。

    投稿日:2010.04.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。