ババア上等! 余計なルールの捨て方 大人のおしゃれDo!&Don’t

槇村さとる, 地曳いく子 / 集英社学芸単行本
(16件のレビュー)

総合評価:

平均 3.2
1
3
7
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • minami

    minami

    大切なことが書いてあるはずが、なぜか頭に入ってこなかった…。何よりも衝撃が、読後画像を検索した所、イメージした地曳さんと実物の雰囲気が全く違ったことかな!

    投稿日:2021.02.11

  • musamika

    musamika

    気持ちのいい素材を身につけると
    健康になるとか
    髪とファンデーションに力を入れるとか
    大体は うっすらと知っていることばかりで
    新しい発見というよりは
    「喝」を入れてもらう本です

    投稿日:2020.11.20

  • miyuki

    miyuki

    おしゃれに装うことが難しくなる40〜50代以降の大人女子の装い方やライフスタイルなどを、人気スタイリストの地曳いく子と漫画家の槇村さとるが対談を交えながら綴っていく。
    私たちの親世代では「よそ行き」と「普段」は全く別物であり、歳を重ねても「よそ行き」は確立されていた。しかし、現代はどういうシチュエーションでも「カジュアル」が基本である。若い時は流行を追いかけ、それに乗っていけば良かったが、歳ともにそれが「イタイ」ファッションになることがままある。その悩みを解消するための考え方などを語ってくれている。
    なるほどと納得できることも多い。
    女は歳をとっても周りに好感を持ってもらえる清潔感あるおしゃれをしていたいものである。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.09

  • rakuko

    rakuko

    このレビューはネタバレを含みます

    ・ボリュームスカートにブラウスをイン

    ・自分のキャラを1、2個に絞り込む
    ・年齢の二割引きで自分をみがち。せめて一割に。
    ・本気のノームコアは難しい。さじ加減を
    ・髪、メイク、手先、靴など先端は大切
    ・おしゃれは料理の味付けと同じ。甘辛がちょうどいい。
    ・背中が丸まってると何をしてもダメ。服は姿勢で着る
    ・脂肪のことを考えてる暇があったら筋肉と骨を鍛えろ
    ・ショートワンピはチュニックではない。158センチでワンピにスキニーを合わせると足が短く見える
    ・ニュアンストップスは七難隠す。雰囲気と愛嬌のあるトップスを。
    ・全身黒ではなく素材でメリハリ、小物で外しを。黒を着るときはメイクはしっかりする
    ・黒にパールは逆効果。悔やみの装いです
    ・スカーフとストールの巻き方はチャラ男と海外セレブに学ぶ。コンサバは老け見えする。



    ・脱いだ服は汗を飛ばしてからしまう
    ・伸びたニットはスチームを当てて回復
    ・シミは塩と炭酸水で応急処置
    ・服にあったハンガーを買う
    ・毛玉はとっとととる。毛玉が毛玉を呼ぶ
    ・すぐに洗わないボトムスのシワは水でスプレーして乾かす
    ・靴のお手入れはブラシとTシャツ
    ・色が禿げたら染めQ
    ・靴の数だけシューキーパー
    ・シルクはおしゃれ着洗剤で手洗い(ふり洗い)してからぼたぼた干し。無地のみ。プリントは色落ちに注意。
    ・えりの黒ずみはクエン酸やセスキ
    ・スニーカーには粉石鹸、重曹、水のクリーム
    ・ゴールドネックレスは使ったらチェーンを洗って皮膚かぶれを防ぐ
    ・寝巻きは毎日変える

    ・大人の身だしなみは一に保湿、二に保湿。シミシワたるみがあったとしても、手入れされた肌は美しい。

    ・髪とファンデーションが見た目の七割
    ・黒髪族はツヤが命
    ・パフとブラシはマメに洗う
    ・美肌を目指すなら枕カバーとシーツはマメに変える
    ・普段をちょっと底上げして素敵な毎日を送る
    ・おばさんを極めろ!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.12.05

  • honao

    honao

    書いてある内容には納得できるし、参考になることもあった。が、いかんせん読みにくい。槙村さんには申し訳けないけれど、漫画では(それも白黒では)わかりにくい。おしゃれ指南書なら、やはりカラー写真にして、読者に届けてほしい。続きを読む

    投稿日:2018.11.08

  • 橘

    地曳いく子さんも槇村さとるさんもそれぞれのファッション本を愛読していて、このお二人の本なら読まない訳がない、と読みました。とてもためになります。
    自分が変だと思ったらとっとと辞める、そして、自分を否定する人は、若かろうが、オバだろうが格好よくない。心にずしっと刺さり、自分から逃げないぞ、と気持ちを新たにしました。
    早速、ブスい服は手放しました。
    普段をちょっと底上げ、これからもがんばっていきたいです。バイブル。
    続きを読む

    投稿日:2018.03.31

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。