【感想】砂糖の世界史

川北稔 / 岩波ジュニア新書
(167件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
57
71
19
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • abuy

    abuy

    砂糖が世界に広まる過程がとてもよくわかる良書。奴隷制度、プランテーション、三角貿易など、いつか授業で習ったはずの言葉の意味を改めて理解することができました。

    投稿日:2024.06.23

  • 若手弁

    若手弁

    日時生活に欠かせない砂糖が世界の歴史に多大な影響を与えたことを解説。

    プランテーション、モノカルチャー、三角貿易、奴隷、産業革命といった、断片的に知っているキーワードが有機的につながっていく知的興奮が素晴らしいです。現代の世界の格差に繋がる歴史において砂糖がいかに重要な役割を果たしたかがよく分かります。

    今はグローバルサウスという言葉をよく聞きますが、西側諸国による収奪の歴史を踏まえると、西側が唱える理念やイデオロギーに不信感を抱いてしまう気持ちはわかるところです。

    何度でも読み返したい名著です。
    続きを読む

    投稿日:2024.06.09

  • ゆげこ

    ゆげこ

    さすがにこの年になると概ね把握している内容ではあったけれども、紅茶文化の2面性のあたりは面白くも、「システム」の言葉を重く感じた。
    この時代に生きていたひとりひとりはこの「システム」に加担していたことに自覚的であった人も少なかっただろうし、それは今もそうではないかと思う。

    この非人道的な産業が百年単位で続いていたことも本当だし、終わったのも本当で、少しずつ世界は変わってきたことを改めて感じた。
    いまも世界では酷い差別も、凄惨な扱いを受けている人達もいるけれど、このままでいいなんてことは決してないんだと思う。
    続きを読む

    投稿日:2024.05.05

  • suchio

    suchio

    すごく勉強になった。世界史を語る上で、奴隷制度は決して見過ごされないものだと再認識した。砂糖という一商品が、近代の世界の流れの中でどのように位置づけられたかを丁寧に詳しく解説されている。考えさせられたことも多かった。続きを読む

    投稿日:2024.04.29

  • まるもっちー

    まるもっちー

    このレビューはネタバレを含みます

    砂糖とはどのように世界を駆け巡り、どれほどの人の犠牲の上に成り立って大量生産していたか、茶とチョコレートとの相性、国の違いによる喫茶習慣の違い、当時の知識人の中にも奴隷制度に反対する人が少なからずいたことなど平易な文章でわかりやすく読めます。
    砂糖と奴隷制度は密接だったんですね。世界史は調べれば調べるほど西洋(イギリスフランススペインあたり)ヤバいことやってないかとドン引きする。モノみたいに船に人を積んで水も足りず不衛生な環境で、今まで住んでいた土地と気候が違う場所で鞭打って働かせるの鬼畜ってもんじゃない…。
    スペインとポルトガルとローマ教皇で勝手に世界の土地を分割してここからここまで俺のもの!と決めましたとかってスルッと出てくるけど東洋の片隅の現代人にはマジでわからん思考回路すぎる。だから南米はスペイン語やポルトガル語がいまだに根付いてるんですねえ……。怖いよー!
    世界の歴史って紛争一つ取ってもありとあらゆる国の思惑なり愚かな人間賢い人間その中で翻弄される名も無き人たちが複雑に絡んでいて知れば知るほど暗澹たる思いになります。
    歴史を学ぶということは年代や事件や人名を覚えることではないよ、という著者の言葉が色んな人に刺さるといいなと思います。

    ただ、「古来から日本は塩で浄めの儀式をしてきた、それは塩が真っ白だからでは?」という文章にはちょっとウーン?とはなりましたが。私も詳しくないので断言は出来ないんですがなんか違う気がする。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2024.03.14

  • tm

    tm

    岩波ジュニア新書の中でも有名な本なので以前から読んでみたいと思っていた。
    砂糖に焦点を当てた、主にイギリスを中心とする歴史。大航海時代より世界規模になった経済活動やそれを巡る政治の動きが分かりやすい。高校生の世界史の理解を深めるのにいいと思う。
    続きを読む

    投稿日:2024.03.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。