ギリシャ神話集

ヒュギーヌス, 松田治, 青山照男 / 講談社学術文庫
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 徳島文理大学 徳島キャンパス附属図書館

    徳島文理大学 徳島キャンパス附属図書館

    【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/740489

    投稿日:2021.07.10

  • 碧岡烏兎

    碧岡烏兎

    烏兎の庭 第六部 6.19.20
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto06/diary/d2006.html#0619

    投稿日:2020.06.19

  • ユキナ

    ユキナ

    2011.3.30 図書館
    どの神様がなにしてどうなったかを端的に紹介。
    もともとローマの民衆向けギリシャ神話資料みたいなかんじのものらしい。便利だね
    2012.10.20 購入

    投稿日:2011.04.01

  • pumito

    pumito

    ローマ人のためのギリシャ神話。
    非情に簡潔に書かれているのが特徴です。
    その反面、人名や数にやたらこだわっているのが面白いです。

    投稿日:2010.11.07

  • こう

    こう

    これねー・・・わたしがばかなだけかもしれませんが、すごい難しかったです。ゆっくり読み薦めていかないと理解ができない。
    そしてなんといってもギリシャ神話はとにかく神様が多い!!名前を覚えるのも一苦労です。(名前と誰の子供か、とかを頭に入れておかないと神話読めません)
    現地の人の本を和訳してるからなんでしょうか。言い回しと表現がちょっと日本語的に「ん?」な部分が多く、2、3回読み返してしまいます。わたし割りと一回で理解してどんどん読んじゃうタイプなんですが、これはすごいじっくり読まないといけない感じです。

    もうちょっと分かりやすくしてくれるといいのにな・・・
    折角個性的な神様いっぱいいるのに・・・と少し残念です。

    あと絵が無いですね。まったく。
    サイズは文庫サイズ。
    持ち運びには便利です。

    時間をかけてゆっくり読む人にお勧め。
    続きを読む

    投稿日:2008.12.15

  • fuga

    fuga

    紀元後2世紀頃、ローマの一般大衆へギリシャの神話世界を伝えるために編まれた、277話からなる神話集。壮大なギリシャ神話の全容を網羅的に扱うためか、神話の骨子や人物の事績等がきわめて簡潔に綴られていて、作者は事典的性格を意図したものと推測される。作者のみが伝える神話要素も含み、ギリシャ神話の研究者・愛好家必読の書。本邦初訳。
    シシフォスとは?
    続きを読む

    投稿日:2006.01.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。