メシマズ狂想曲

秋川滝美 / 小学館
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
5
3
7
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ツン

    ツン

    久しぶりに読んだ秋川さんの作品だけど、このヒロインのキャラがとてもいい。でも、たしかに鈍感女過ぎませんか。。でも楽しく読めました。続編も期待したいです。

    投稿日:2021.05.23

  • 927927

    927927

    返却期限ギリギリに読み始め。結果、面白くて止まらず、一気に読了。
    料理経験値ゼロの村越と和紗が料理に挑戦しながら、バトルしながら恋仲になる話。
    和紗のニブっぷりが良かった。
    続編あるのかな?ないかな…?あったら読みたいな。続きを読む

    投稿日:2021.05.02

  • yasuyasu3

    yasuyasu3

    これもできないか!
    それも失敗するのか!
    とびっくりな和紗の料理の腕。
    なぜそんなにレベル高いものからいくのか。もっと失敗しなさそうな料理いろいろあるじゃんとかおもうけど、
    とにかく面白すぎてやめられなかった。続きを読む

    投稿日:2021.03.15

  • ユイ

    ユイ

    久しぶりの著者、しかも新シリーズ(ちゅうても、新刊ではないけども)。
    大変面白かった~! 一時期、ぼったくりシリーズといいかげんな夜食シリーズを立て続けに読んで、若干著者の世界観に食傷気味になってんけど(すいません)、改めて時間をおいて読むと、やっぱり面白い~。

    相変わらずの主人公高スペック。でもってちょいちょい登場する武士言葉は何なんって思うのに、笑ってしまったわ。
    このへんの抜け具合とリズム感が絶妙やと思う。これ、やりすぎるとアカンやつ。

    それにしても、著者は料理ができひん人も書けるんやね…。
    ご自身は絶対に料理上手ですよね。上手だけに、下手も書けるんかな。
    和紗はともかく、村越まで料理下手やったのは面白かった。ここは村越こそ高スペックでくるかと思ったのに!

    一緒に並んで台所に立って上達していく…。自分をよく見せようと躍起になる必要もなく、失敗すら笑って話せるような関係…。
    そんなホホエマシイ未来も悪くない…。
    …けども、

    和紗が男やったほうが面白かったのに!

    と、思ってしまう現在はBL脳でほんますいません。
    ホラ著者だって、男子ばっかりの話も書かはるやん~。(@「放課後の厨房男子」)

    だって、著者くらいの甘さならぜひBLで読んでみたいんやもの…。BLのいいところって、恋人同士が対等ってところやと思うのね。
    著者はいつもハイスペックな女子ばかり書かはって、男子と対等にあれこれすることが多いので、余計BLのほうが…ってなってしまう。

    男性に負けないぐらい動ける女子と、それ以上の器がある男性との恋愛話よりも、BLのほうがまだ「ありそう」って思ってしまう私もどうか。笑


    和紗が村越への気持ちに気づくのが早い早い(笑)!
    恋愛小説やったらここが面倒臭いのに、サラリと流してくれるのが助かる。
    風花ちゃんと山埜くん絡みの恋愛相談がだんだん面倒臭くなってくるからね。たとえ小説でも、他人(?)の恋愛相談に乗るっていうのは、面倒臭いもんやねえ。

    そしてメタボがちょっと気になるフォーティーズ…(笑)。

    あと、自炊がなんで本をばらしてスキャンすることなのかが、わからんかった…?

    修飾語が多いというか、主観交じりの地文なのでややごちゃっとした文章やのに、苦なく読めるのは、リズムがいいからなのかしら。
    簡潔にすれば必ずしも読みやすいというわけではないねんな、と、著者の小説を読むといつも思う。

    (あー…。著者の文章がnot簡潔というわけではなく)

    村越についてくどくど書かなくても村越の心境はよくわかるし(同情したくもなるし)、書くところと書かないところの比率が、面白いねんなあ。うまい。
    続きを読む

    投稿日:2020.07.04

  • yokota3716

    yokota3716

    食事を題材としたラブコメですね。
    気が付かないのは本人だけ。
    最後は予想通りのハッピーエンド。
    気楽に読める感じですね。

    投稿日:2019.10.14

  • mannyouka

    mannyouka

    文字数が多かった。
    文字を読みたくて本を読んでいるんだけと、言い合いには閉口しかけ・・・。
    でも甘い要素が見えてきてからは面白かった。
    知恵袋的な裏ワザも覚えておきたい。

    投稿日:2019.05.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。