つながる脳科学 「心のしくみ」に迫る脳研究の最前線

理化学研究所脳科学総合研究センター / ブルーバックス
(27件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
2
9
10
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • tarrow1109

    tarrow1109

    脳科学の研究者が各研究を紹介。改めて多岐にわたる分野を対象としていることを学ぶ。
    Newspicksに触発されて読み始めたが、オプトジェネティクスを学べた点は収穫。

    投稿日:2020.12.21

  • kaval

    kaval

    脳科学のテーマは幅広く、幾層にもまたがり、そして様々な分野と繋がっている科学であることがわかる。
    海馬や扁桃体などよく目にする部位から内側視索前野や分界条、室傍核などのややマイナーな部位の機能の一部が示されていて神経解剖の理解も深まった。
    また、オプトジェネディクスなどを駆使した研究手法を知れたのも勉強になった。
    丁寧に例を用いて説明されているので読みやすく、幅広い脳科学研究の一部を知るのに丁度よい書籍だった。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.28

  • グアルデリコ

    グアルデリコ

    脳科学研究者の成果の現状を初心者向けに解説した本。9名の脳科学者が「自分はこんな研究をやってます。わかりやすく説明するとこんな感じです」と紹介した書籍。

    投稿日:2020.04.06

  • eitomaji

    eitomaji

    ちょっと前にブルーバックスの「理化学研究所 100年目の巨大研究機関」を読んでおり、脳の話の中で紹介されており、興味をそそられ読んでみた。
    脳科学の最先端の9つの研究成果の紹介がされており、正直、素人には少し難しい内容や著者の主張に同意できるほど理解が追いつかない部分も多少あった。
    ただし、1章の「記憶をつなげる脳」の内容やコラム(図解によるシナプスの説明など)は秀逸だと思う。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.14

  • starkirari

    starkirari

    久々に読んだ脳科学の本。最新の研究でここまで脳の仕組みは解明されているのかと驚嘆しながら楽しく読めた。心は脳にある。心の、人の仕組みが解き明かされようとする中、サイコパスの世界も遠くない気もして、怖くもあった。続きを読む

    投稿日:2019.01.04

  • suburibilly

    suburibilly

    アルツハイマー病は記憶をつくること(記銘)ができないのではなく、思い出すこと(想起)ができないだけだった

    投稿日:2018.11.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。