陰陽師 玉手匣 6巻

岡野玲子, 夢枕獏 / メロディ
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
1
0
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • らじヲ

    らじヲ

    ルソーさんの「自然に帰れ」的なメッセージ性は感じるけれど、表現の仕方が思わせぶりなうえに中二病全開なので反発心を覚える。

    岡野晴明は性格的なバランスが悪く、魅力に欠けるのが夢枕版陰陽師ファンとしては残念。
    やたらと抽象的な言葉で白鳥の足元のもがきばかりを延々と見せられてもつまらない。

    晴明が時空を超えて未来の出来事まで知っていることを母なる惑星との繋がりが深まればすべての知識を共有できるように描いているけれど、そんな表現はズルいと思う。

    晴明はあくまでも知識と技術を持った国家公務員的「陰陽師」であって、宗教者やスピリチュアリストが副業で解決屋をやっている設定ならば安倍晴明を使う意味はないように思う。

    「まきぺでぃあ」はわかりやすくて良い。
    これは作者ではなく編集者さんが書いているのかな?
    続きを読む

    投稿日:2020.02.21

  • fuchiko28

    fuchiko28

    大江山の鬼退治のお話が、、、またスケールの大きなことになったものよ。
    大地と地球と古代と丹波と。もう何が何やら、どこに向かっていくの!?

    投稿日:2016.10.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。