放課後さいころ倶楽部(8)

中道裕大 / ゲッサン
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
0
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • mura-bow

    mura-bow

    TVアニメだったら二年目に突入しタイトルがちょっと変わって…みたいなくらいダイナミックな新展開。

    いつものメンバーに新キャラ追加…みたいな展開で良かったのかもしれないけど、あえて新キャラ一人にすることで、彼女のドラマが一層引き立った気もする。孤独や問題を抱えていた人が、ボードゲームをきっかけに新しい世界に踏み込んでいく。第一巻でもやってた、本作通してのテーマでしょう。続きを読む

    投稿日:2017.06.18

  • palebluedot

    palebluedot

    7巻が最終回っぽい感じで終わってましたが、アナログゲーム初心者に立ち戻って、新展開の8巻。

    こういうゲームやってみたい!って思わせられるマンガ。

    ゲーム屋さん行ってみたいなー。

    投稿日:2017.01.20

  • kadoemon

    kadoemon

    今回も楽しそうなゲームいっぱいでした。あと、新キャラが2人も。
    表紙みて、あ~…苦手かも…。と思ったのですが意外と遊んでる時の表情が豊かで、新鮮な魅力がありました!
    もう1人のキャラもイイ!(´∀`*)続きを読む

    投稿日:2017.01.15

  • konnok

    konnok

    中道裕大の放課後さいころ倶楽部8を読みました。

    女子高校生たちが主人公のボードゲーム紹介コミックの8巻目です。
    加茂川北高校の新入生黒崎ナオと時坂カンナが登場してボードゲームを紹介します。
    ヘックメック、チャオチャオ、魔法のラビリンスなどのゲームの面白さが紹介されています。

    店長の「誰かとゲームで遊ぶってのは人生で最も幸せな時間の1つ」という表現に頷いてしまいます。
    続きを読む

    投稿日:2016.10.23

  • chokusuna

    chokusuna

    学年がひとつあがって、新キャラ登場。不良だと思われて友達も少なくて、一匹狼な子。真面目に波風立てずが信条のボードゲームおたく、けど父の転勤で対戦相手がいなくて…な子。ゲームのことをまっすぐに語る店長のもとに集い。そして、前の巻までの子達はでてこないのかと思いきや、それは次巻に持ち越されそな予感。クアルト!これだけはやって見たいなあと思った、今回でてきたゲームで。ちょっと捻られた四目並べ。続きを読む

    投稿日:2016.10.22

  • マンガタリ編集部

    マンガタリ編集部

    進級…ということは新入生が入ってくるということで、
    8巻はほぼ新入生と店長のお話。翆以外はほとんど登場しないので、
    いつものメンバーとの絡みがどんな感じで訪れるのか、
    奈央と店長のロマンス?がどうなっていくのかが楽しみですw。
    続きを読む

    投稿日:2016.10.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。