チャットボット AIとロボットの進化が変革する未来

金城辰一郎 / ソーテック社
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
4
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hanariko

    hanariko

    決められたキーワードと回答文言をDB上でマッチングさせてテキストや音声で自動返答する「人工無脳」。MicrosoftによるLINEの女子高生bot「りんな」など。日本語の表記の揺れや音声の聴きとりはなかなか難しい、とはいえあっという間にこの時代になりそう。UIUXデザインではなく、会話のコミュニケーションデザイン力が新たに必要になる、という意識を持たせてくれた。続きを読む

    投稿日:2017.08.25

  • takehiko102982

    takehiko102982

    最近話題のチャットボットに関して、流れなどを解説している本。
    チャットにすることで、今までよりもUIが楽になるっていうのは、目から鱗。確かに凝るって言っても、従来のサイトとは凝れるポイントが少ないな。代わりに会話のデザインが重要というのも納得。中身勝負というか。

    チャットだと、やっぱりユーザーは気楽に入力きてくれるので、リアルな声が取れるのが大きい。

    チャットが得意なのは、やっぱり目的が決まっているシーン。まぁそりゃそうだよね。会話フロー作る以上、特定しないと組めないし。

    チャットボットは1つのブランドイメージとなりえる。いかに個々人に向けて最適化できるか、(提供者目線ではなく)ユーザー目線で物を考えられるか、が大事。

    プッシュ通知をうまく使うことで再訪や更なる質問を入れさせるっていうのは、確かに。どこそこで安売りしてるよって言えば、じやぁ家の近くでは?とか、いろんな質問を入れそうな気はする。

    Booking.comの例が面白い。ホテル側から、ユーザーにプッシュ通知したり、直接チャットを始めるとか。ホントにチャットボットを1つのチャネルとして活用しようとしている感じ。

    全てを自動化するのは、今はまだ無理、というのも納得。かつ、大半が人手や固定フローであっても、いかに早く出して顧客からの生データを早く集めるかが、肝だと。その通りだと思う。
    続きを読む

    投稿日:2017.05.01

  • tarojiroro

    tarojiroro

    技術的なことよりもボットに関する話題に一通り触れることができるような内容の本だった。

    ボットは熱いんだと思う。

    投稿日:2017.02.02

  • kawaakami

    kawaakami

    今読まないと意味がない本だけど、結構きちんと書いてあるのでリファレンスにいいと思う。最後の章とかちょっとだれるけどね。面白いです。読みやすいし。

    投稿日:2016.12.07

  • キリハLab

    キリハLab

    このレビューはネタバレを含みます

    チャットボットについてウェブなどの記事をこまめに追っていれば目新しい情報はない。
    ただし、主要なところはカバーできているし、分かりやすいデータもまとまっている。

    チャットボットの可能性(現在のウェブにチャットボットが撮り変わるかも知れない点など)も分かりやすく解説されている。
    現状は人力で精度を上げて自動化できる所を自動化、など再確認できた。
    一度読めば十分なので、何度も読む内容ではない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.11.18

  • tomigarash

    tomigarash

    検索、ソーシャルメディアに続く、人の新しい情報へのUIとして進化をするチャットボットについて、黎明期であるものの国内外の既存サービスやその将来構想を深く分析しつつ、事の本質について解説されている良書。ビッグジャイアント企業たちが如何にデータを集めるために努力しているか。そのゴールのために様々な関連サービスを無償で提供する事でチャットボット改善のためのインプットデータにしているという分析にも納得。
    個人的には、検索やソーシャルメディアに潜む不便さを不便と感じない事も最近多く、日々ユーザビリティに疑問を持つ事の大切さを改めて感じたのは著者が若い方だからだけではないはず。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。