スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル)

辻秀一 / 集英社インターナショナル
(117件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
36
40
19
6
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • tomohix

    tomohix

    要点が絞ってあって、スラムダンクの場面を思い出しながら読めるので、すっと入ってくる。

    分量が少ないが、幅広い視点で書かれているので、チェックリスト的に使うのがよいのではないか。スポーツをしている小学生が読むのにもよさそう。それと日々時間に追われている、その子の親も。続きを読む

    投稿日:2019.10.15

  • 筋トレ大好きキャリコンレオナ

    筋トレ大好きキャリコンレオナ

    It is important to do everything to live now.
    I bought this book a long time ago, but when I read it again, I was surprised to find a story about mindfulness.続きを読む

    投稿日:2019.10.12

  • はなけん

    はなけん

    スラムダンクは読んだ事ないけど、バスケはもちろん、スポーツにもとどまらない、ほとんどビジネス書とも言うべきメッセージ。
    スタート地点からゴールまで、日々、全力を尽くしたことの証として、1日1個石を置いていき、それを積み重ねていく。
    自分の石をしっかりおく、という心の習慣ができているか?その時々にするべき事をできる限り一所懸命やっているか?

    セルフイメージは必ず自分に返ってくる。

    図書館で借りたが、この本はずっと手元に置きたい。
    副校長先生、紹介してくれてありがとう!
    続きを読む

    投稿日:2019.07.22

  • りょうたろう

    りょうたろう

    もっとも印象に残ったのは、今に集中するということの大切さについて。未来を心配し、過去を後悔することが、不安を生み出し実力を発揮できなくなるということ。さらなる高みを目指すには今に集中して、全力を尽くすことと、情熱を持つこと、日頃からその心の習慣を身につけるようにしたい。続きを読む

    投稿日:2019.06.03

  • nasunonasuo

    nasunonasuo

    面白かった。すごく特別なことを言っているわけではないが、当たり前のことを理路整然と端的に表現しているため、頭にサクサクと入ってくる。チーム運営をしていく上で、選手にはぜひ一読を勧めたい。というか、運営の柱になる一冊だと思う。全員が同じ速度で読んでいき、議論し、哲学していくだけでもチームにはプラスになるはず。こういう一冊を知っていること自体に価値があると思います。続きを読む

    投稿日:2019.02.05

  • まさと

    まさと

    このレビューはネタバレを含みます

    スラムダンクの名シーンから学ぶ成功者になるための秘訣。

    >「与えれば、返ってくる」
    IH陵南戦前日に花道のシュート練習を遅くまで手伝うメガネ君。
    まず花道に与えた彼は陵南戦で勝負を決める3Pを決めるご褒美が返って来た。

    人はまず欲しがってしまう。
    与えて与えて、また与えて次に与えて最後にお釣りが1円返ってくればいい。
    裏切られたとか嫌われたと思うのはまだまだ欲しがっている証拠。

    与える心持ちであれば、すべてを許せる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.01.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。