公爵令嬢の嗜み3

澪亜, 双葉はづき / カドカワBOOKS
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
1
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • へきくう

    へきくう

    Webで以前読んでました。なんとなく覚えていたシーンがあったよ。さてさて、おディーンさま、父親の血がやはり受け継がれているのか、なかなかの監禁溺愛な感じですね。理性で抑えてるけど、そうなる可能性有りと自らも認めてるし。妹ちゃんは可愛い♪そして有能!続きを読む

    投稿日:2019.03.15

  • kinakoi

    kinakoi

    このレビューはネタバレを含みます

    表紙に、アルメニア公爵領の東部裏社会顔役グラウス。
    後半に登場するが表紙な出るほど重要には思えないけど?

    ダリル教教皇子息で第二王子取り巻きのヴァンがザマァな回。スッキリしました。
    同じく取り巻きの騎士団長子息ドルッセンはザマァ保留?

    レテァシア王女とか、ユーリ·ノイヤー男爵令嬢の生い立ち内面の下り有り。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.12.29

  • 七祈

    七祈

    乙女ゲーム世界の悪役令嬢に転生してしまった元OLが、持ち前の知識と社会人経験を武器に商会を立ち上げ領地経営する物語の第3弾。

    前回の教会関連の騒動解決に対して、今回のマフィア関連の騒動解決は違和感が目立ったような。マフィアのボスがボスらしく感じられませんでしたねェ。あと、ディダと事件首謀者の関係性を描写したシーンが少なかったので、いまいち感情移入しづらかったです。ちょっと駆け足で物語を進め過ぎたように思います。

    今後はやはりユーリがラスボスとして立ちはだかってくるのでしょうか。それともその後ろにいる黒幕がラスボスなのか。次巻の盛り上げ方に期待します。
    続きを読む

    投稿日:2016.12.28

  • 【静】

    【静】

    そろそろアイリス万歳的な持ち上げから、ユーリ嬢の化けの皮が徐々に剥がれていき追いつめられる様を見たい。ところで、子供の頃の第2王子のアイリスに対する発言は、それほどバカ王子とも思えぬものだったが、変わっちゃったのかな。残念。続きを読む

    投稿日:2016.09.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。