ベルサイユの秘密~女子大生桜川東子の推理~

鯨統一郎 / 光文社
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 雪月ソウ

    雪月ソウ

    この人の話はタイムスリップシリーズ以来。
    しかもこれもきっとシリーズものだと思われるのですが、前の話がなくても読めそうな感じでしたのでそのまま読了。
    舞台はふざけたマスターのいるバーで、ウイスキー好きの女子大生アルバイトと推理の得意なお嬢様となんとなくバーに寄り道をする常連客たちがあれこれと殺人事件の話をするのが常なのですが、そこへ偶然刑事が居合わせた時からやがてヒントをもらいに刑事二人も立ち寄るようになるという。
    ちょっとマニアックな話や宝塚歌劇団の話に、さらにウイスキーなんて全く縁がないのに、なんとなくいつの間にかどんどん詳しくなってしまうというおまけ付き。
    マスターのふざけた合いの手に耐えられるかどうかでこの話を読み進められるかどうかが決まるような気がしないでもないです。
    続きを読む

    投稿日:2018.07.04

  • 如月久美子

    如月久美子

     今回はいつものメンバーに、刑事さん2人が加わります。
     そのこと自体は別に良くも悪くもない、て感じだけど、何か全体的に、今まで以上に会話がふざけ過ぎてる印象だったかなー。
     マスターがどうでもいいことばっかり言っているキャラだということに変わりはないんだけど、言い方とか、話す内容がふざけ過ぎてる感じがした。

     相変わらず、事件に関係ない部分が多すぎて、だいぶ読み飛ばしたんだけど、いつもは冒頭に事件に関係ない話をして、そこから事件を思い出して、事件の話をしていく…て展開なのに、今回は事件の話が始まってもだいぶいろいろと脱線しすぎだった。
     事件の登場人物とか忘れちゃうよ。
    続きを読む

    投稿日:2017.04.23

  • 光文社 文芸図書編集部

    光文社 文芸図書編集部

    現役刑事も、職業探偵もさしおいて。この店の推理談義のトップスターは、お酒のはいった桜川さんです! 清く、正しく、美しく。乙女の花園・タカラヅカの見立てと、ウイスキーの芳醇な薫りが難解な殺人事件の真相に迫る! 傑作本格推理。続きを読む

    投稿日:2016.11.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。