確実にモテる 世界一シンプルなホメる技術

仁科 友里 / アスペクト
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • キミドリ

    キミドリ

     「ほめるとはプロセスの往来である」「ホメるとはオンナの手間を理解すること」「ほめるとは、貯蓄型保険(日ごろからほめておけば、失態を犯しても怒られない)」をモットーに、「いかに女性をほめるか」の”技術”を語った本。

     いろんなバージョンや場面を事細かに指南してくれて、それにいちいちはうなずけるし、書かれている技術そのものはシンプルなんだけど、「女性をタイミングよくほめるって、なんて難しい!!!!」ということに改めて気づかされます(笑)(注:当方女性です)

     でも、女性は「自分の『手間』に気付いてほしい生き物」なので、美容院の前後の「あれ、髪切った?」等の指摘は重要であるとの指摘や、キラキラ女子の自慢はつまり「私はお金と手間をかけてもらえる」であるなど、随所の指摘は相変わらず鋭いな〜と思いました。

     それから我が家はダンナが日本ではまだまだ風当たりの強い、専業主夫なんですが、「女性は不安になりやすいが、愛する者のためには奮起する生き物。なので、積極的に愚痴を聞いてくれて、彼女のメンテナンスをしてくれるホメメンは貴重な人材」との指摘には大きくうなずきました。

     しかし、この本に描かれているテクニックはひとつひとつはシンプルでうなずけるんだけど、複合するとけっこうハードル高いので、実際やってみたひと(男性)の体験談が聞いてみたいです笑

    ============================

    P43 少女漫画の洗礼を受けた女性にとっての魅力とは「自分の奥深くに眠る無尽蔵なもの」であり、自分でもわからないそれを見つけてくれるのが”運命の相手”なのです。

    P53 女性は自分の愛する者のために奮起する性質を持っています。(略)女性が嫌いなのは実は”労働”ではなく、努力を無視されること”無関心”なのです。

    P54 「いつも機嫌がよくて、一緒に入れると元気になれる。愚痴を嫌がらずに聞いてくれるところ、そして私の気分を敏感に察知してフォローしてくれるところ」と(元AKBの川崎が夫アレクについて・彼女が圧倒的に収入が高いためアレクは「ヒモ」と揶揄された)述べていますが、これはアレクのおかげで仕事のモチベーションが上がるということですから、こんな貴重な人材はいないでしょう。

    P57 美女や高収入の女性が多い(略)。また女性ホルモンの影響で精神的に不安定な時期があり、さらに精神的安定をもたらすセロトニンが男性の2/3しか作られないため、不安になりやすい(略)。ということは、中途半端なイケメンや張り合ってくるプチ高収入な男性より、自分の努力を認めて不安を和らげ、やる気を起こさせてくれるホメメンに魅力を感じる女性は少なくない。

    P98「オトコを立てる」という考えがいまだに残っている日本において、皆さんは女性に日々「さすが!」「すごい!」など心にもないウソを言ってもらっているわけですから(女性を褒め称えるのは)おあいこと考えてください。


    P105 外見と内面は全く別物であり、この両方の良さを把握してくれる男を求めています。

    P153 キラキラ女子のツイートを見ると、お金と時間、手間をかけてもらった(略)という手間がつづられていますが、男性のモテとはずばりヤッた人数。

    P157(ちまたにあふれる恋愛工学なるものについて)いうまでもありませんが、女性は男性の性欲解消のための道具ではありません。ほめるなんて面倒とか、もっと手軽に性欲を解消したいという人は、女性と付き合う資格はありません。違う方法で解消してください。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.22

  • tomoyafujine

    tomoyafujine

    女性から見た、こうされると居心地がいいという視点を系統立てて、論理的にまたはケーススタディを通して教えてくれるので、とても分かりやすい。
    また、男社会でずっと生きてきて、女性の考え方がわからない人には、なるほど!と手を打つような内容になっているかと思う。

    いいなーと思ったのは最後に書いてある一言で
    白馬に乗ってお姫様を迎えに行くような男性ではなく、一緒に手を取り合って歩いていき、時には疲れたねといいながら目的地まで一緒にいける男性になってください。というもの。
    続きを読む

    投稿日:2018.07.23

  • rinako

    rinako

    男性向けの本です。これまで(男性ってなんて面倒くさいんだろう)と思ってきましたが、これを読むと女性も相当面倒くさいことが判って良かったです。そしてお父さんがお母さんをホメている家の息子はモテるというのも激しく納得します。ホメは誰でも、元手なくできて、リターンが限りなく大きい貯金です。別に男性から女性に向けてだけではなく女性同士の付き合いにも大いに活用できると思います。続きを読む

    投稿日:2016.08.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。