絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 2

鬼影スパナ, よう太 / オーバーラップ文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • かりおん

    かりおん

    ケーマ氏,奴隷を買う.
    ケーマ氏,ダンジョン前に宿を建てる.
    ケーマ氏,ハクさんをもてなす.
    ケーマ氏,山の反対側のダンジョンとダンジョンバトる.

    相変わらずケーマ氏はルールの隙間を付くのが上手いなぁ.
    そして神から貰った「言葉が分かる」能力が
    実は結構なチートだということに気付く.
    まさかこの世界の人々は魔法の呪文を
    どんな意味なのか理解せずに唱えてたなんて….
    呪文を理解した上で改変も可能とか,なんて凄い.

    ポーション瓶が有効活用されすぎだろ.
    というか樽で大量購入出来るわけだし
    個別購入は瓶代が結構な割合で含まれてそうだよな.
    街で手に入るポーションの瓶は
    やっぱり専門のガラス工とか居るのかしら.

    絶対に働きたくないダンジョンマスターは
    未だに惰眠を貪れずに働いていますね.
    まぁ,タイトルからしたら
    惰眠を貪れるようになったら話が終了しそうだけど.
    続きを読む

    投稿日:2017.02.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。