SNS時代の写真ルールとマナー

日本写真家協会 / 朝日新書
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 2.3
0
0
2
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • 共立女子大学図書館

    共立女子大学図書館

    https://libopac.kyoritsu-wu.ac.jp/gate?module=search&path=detail.do&method=detail&bibId=1000088438&bsCls=0続きを読む

    投稿日:2020.08.28

  • takeyabu

    takeyabu

    んん?なんか著者の感覚おかしくないか??とおもったら、やはり、おじさん(おじいさん??)たちが書いてる本。

    会釈で暗黙の了解を得るようにしましょう、とかないでしょ。
    まさに、SNS前時代の古い感覚の人の書いた本かと。法律的に正しいかは知らんけど。続きを読む

    投稿日:2020.06.18

  • finger0217

    finger0217

    このレビューはネタバレを含みます

    ‹内容紹介より›
    いつでも、どこでも綺麗に撮れてその場で送信できるスマホ時代。手柄うさ、身近さで写真状況は一変。素敵なレストランの中で撮ってもいいのかな?道ですれちがうかわいいペットは?気軽に撮れるからこそ思わぬトラブルも起こりやすい。SNSにアップするときに気を配りたいポイントなど、臆せず写真を楽しむための、プロ写真家のアドバイス!

    ――――
    SNSにどのような写真を掲載するべきか、またアップするべきではないか、という具体的なアドバイスを期待していましたが、どちらかというと、写真を撮る際の「マナー」についてに記述が多かったように思います。
    ネット環境が普及した現代においていかに写真を撮影しまたインターネット上で公開するか、ということよりもスマホが普及したことにより多くの人が(プロかアマかにかかわらず)写真撮影をするようになり、プロの写真家の間では守ることが当たり前だったマナーを知らずに写真撮影をして、写真家全体の不利益となっている人が多い、ということに対する苦言を呈している印象です。

    言葉を選ばずに行ってしまえば、現状を憂うプロ写真家の「愚痴」というところでしょうか。
    もちろん、スナップを撮る際に望ましい手順なども紹介されていますが、「スマホ」を利用して写真を撮影する人を対象に書かれた文章ではなく、「カメラ」を利用して「作品」を撮影する人のために書かれた本であるように感じました。

    タイトルにあるような「SNS時代」を意識した部分は、肖像権やパブリシティ権、写真に組み込まれる位置情報などに関する記述がありましたが、さほど多くはありませんでした。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.12.06

  • pumpkindad

    pumpkindad

    常識の範囲内で撮影・掲示していれば、余り恐れることはないとの感触を持てた。
    常識が異なる人には、心配かもしれない。

    投稿日:2016.09.24

  • 宮本知明

    宮本知明

    デジタルカメラで撮影した写真には、撮影日時や使用機材のほか、位置情報までも記録されている。すなわち写真をインターネットで公開すれば他人に撮影場所も明かしてしまうことになり、それが自宅であれば自らの住所さえも公開することになってしまう。また、食べ歩きのブログで注文した料理がしばしばアップロードされているが、お店の許可なく勝手に撮影するのは実はNG。屋外とは異なることを弁えなければならない。写真を撮る際必要な肖像権、著作権等について、細かな点にいたるまで、Q&A形式で紹介されている。結構分かっていないこともあった。テリブル。テリブル。続きを読む

    投稿日:2016.09.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。