先輩とぼく2

沖田雅, 日柳こより / 電撃文庫
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
3
1
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ひたき

    ひたき

    このレビューはネタバレを含みます

    嵐ちゃん登場編。
    セオリー通り恋のライバル(?)道場。
    OMRの活動も正義の戦隊ヒーローから一転、今度は悪の秘密結社。
    ドタバタ感はそのままに、ますますはじめちゃんが可愛くなっていく。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.11.01

  • かりおん

    かりおん

    2巻です.
    先輩とぼくの脳が入れ替わってなんだかんだ.
    前回は正義の味方だったけど
    今回は悪の秘密結社ですよ.

    そして幼なじみの妹モドキ少女が登場.
    あとはじいちゃんとか.

    次回,魔法少女ですってよ.続きを読む

    投稿日:2012.12.19

  • 綺羅

    綺羅

    このレビューはネタバレを含みます

    嵐ちゃん初登場巻。
    幼馴染ではじめお兄ちゃんのことが大好きで以前より大人に、可愛くなった自分でアピールしようと追いかけてきたが、当の一本人は先輩と入れ替わって、女の姿。ショックを受ける嵐だが…。

    嵐ちゃん凄すぎ。
    すごすぎて何も言えない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.10.13

  • 優希

    優希

    良くありがちな「入れ替わり」ものですが、キャラが良いっ!
    凛々しい先輩(つばさ♀)と優しく気が付くコ(はじめ♂)の奇妙な学園生活は、周りを巻き込んであんなことやこんなことや…読んでみてください(笑)

    投稿日:2012.02.15

  • やお

    やお

    “「……ここはアタシの家から遠いわ。だから下宿することになってるんだけど…………下宿先ははじめにーちゃんの家なのよ!ドーン」
    最後に自分で効果音を入れる嵐ちゃん。そんな嵐ちゃんにびっくりして問いかけるぼく。今度こそは邪魔が入らない。
    「えっ!聞いてない!ホントに聞いてないよ」
    そう、まったく聞いてない。初耳だ。どうしようもないくらい初耳だ。
    「黙っててくれるようおば様達に頼んでたから」
    答えはわかりきってるけど一応確認するぼく。
    「知らないのは……」
    「そ、はじめにーちゃんだけ」
    …………うちの家族と一回、腹を割って話し合う必要があるんじゃないかと思ってきた。いくら頼まれたからと言っても、なぜこんな大事なことを黙ってるんだ?”

    近所の妹キャラの石川嵐。
    美香の双子の妹、右結びの小谷美穂と左結びの小谷美菜。

    変人パレード。
    先輩のいかにも悪そうな顔が好きすぐる。

    “「じ?」
    「……じいちゃんが来た」
    頭が真っ白になった。けどその言葉の恐怖が脳みそを再起動して、最善の行動をとろうとする。
    「………………先輩、さようなら。しばらく会うことはないでしょう。ではっ…………って先輩!放してください!ぼくは逃げたたいんです!」
    全身全霊で逃げ出そうとするぼくと、ぼくを捉えて放さない先輩の手。そのままとても心配そうな顔で聞いてくる。
    「いや、そう言われても、話に置いていかれるのは好きではないし、何より君がとても心配だ」
    「先輩……」
    それほどまでにぼくのことを思ってくれているなんて…………とでも言うと思ってるんですか!?ぼくをなめないでほしい。先輩の顔には、べったりと「面白そうだから」という文字が太字で書いてある。それはもう蛍光塗料で書いたんじゃないかっていうくらい、ぴかぴかと輝きを放っている。
    「放してくださいっ!先輩にかまっている暇はないんです!」
    「…………今までにない切羽詰った発言だね、これはなおさら君を放すわけには行かない。私は君の力になりたいのだよ」
    先輩の顔に書いてある文字が「ものすごく面白そうだから」にパワーアップしている。その文字は心配そうな表情の上で、闇夜に光る電飾のように輝いている。”
    続きを読む

    投稿日:2010.08.22

  • けんの

    けんの

    新キャラとしてはじめの幼なじみであった嵐(らん)の登場。
    あこがれのはじめにーちゃんがはじめねーちゃんになっていることにショックを受けつつも諦めきれずにアタックを続ける嵐。
    「名は体を表す」の言葉どおり台風のキャラクタなのではじめの疲労度はうなぎ登りw

    抵抗なく「おねーさま」と呼ぶ嵐には秘密があって、実ははじめと嵐は前世で姉妹だったとか。
    1巻がはじめとつばさの「いれかわり」で、今回がはじめと嵐の「生まれかわり」がコンセプトだった模様。

    嵐が登場したことで話がよりテンポがよくなった感じがするね。
    続きを読む

    投稿日:2010.06.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。