アクセル・ワールド7 ―災禍の鎧―

川原礫, HIMA / 電撃文庫
(26件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
5
11
8
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • zhize

    zhize

    マジかああ!
    ここで終わりとか!

    多分、今まででも最大級のクリフハンガー。

    この作品って、ホントに序盤でまいた種を大事に使ってくる。タクムとの関係も、災禍の鎧も、1エピソード限りで解決済みかと思ってたら、なかなかしつこく使ってくる。参った。面白い。

    次の巻を早く読みたい。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.27

  • talkingman06

    talkingman06

    クロム・ディザスターの回想がベリィハード、そら恨みもするわな。

    ラスト、まーたタクムが曇るのかよと思いつつもま伏線はあったし過去エピソードとのリンクが泣かせるんでまこれはこれで。

    それにつけてもあのニコの退場フラグは一体。続きを読む

    投稿日:2014.04.20

  • ちゃげ

    ちゃげ

    ゲーム小説ってのは新ジャンルじゃないかなぁ、ゲームをやらない身としては感覚的についていけない部分も。まぁ、一番面白いのはハルユキと黒雪姫の絡みだけど。災禍の鎧の過去から帝城、ISSキットと舞台も内容も広がる。ハルユキの不吉な予感ってのも能力の伏線なんだろうなぁ。姿を現す敵役の組織、さて、ラスボスはって感じ。もう実は登場してるんだろう。予想は白?(笑)続きを読む

    投稿日:2014.02.06

  • 葉月

    葉月

    災禍の鎧が何故生まれたのか、過去を振り返る場面がありました。
    より良くしようと改革を唱えた人が「他と違うから」と言う理由で排斥される様子は悲しかったです。
    ハルユキくんが呪いを打ち破り、鎧を本来の姿に戻すことが出来たらいいなと思います。続きを読む

    投稿日:2013.10.22

  • komawista

    komawista

    続きが気になる。この続きはどうなるんだろう。前巻よりも、さらに思わせぶりなヒキ。とにかく、続きが楽しみ。

    投稿日:2013.07.07

  • 中山バスター

    中山バスター

    加速世界に生きる少年・少女の物語の第7弾。
    今回はハルユキの体に住みついた災禍の鎧の浄化の第2章。

    相変わらず世界観が深くて読んでいて面白い。
    昔の出来事と今の出来事をつなげ、物語が進んでいくところのバランスがいい。
    だけど、ちょっと物語の進み方にスピード感が足りなく、鎧の中に潜む何かがちょっと都合よすぎるかなぁと感じてしまった。
    このあたりの設定が鎧の浄化の章の結末にどのような結果をもたらすのかを期待したいですね!

    個人的にだけど、タクの心理(心の闇)がイマイチ共感できないので、その行動がちょっと評価が低くなってしまった原因かも。
    続きを読む

    投稿日:2013.06.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。