陸王

池井戸潤 / 集英社文芸単行本
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
12
4
0
0
1
  • 安心して読めました。(いい意味で)

    中小企業の新規事業。事実は小説をはるかに上回る厳しさでしょうね。
    社長や社員、息子の葛藤が池井戸節にのって心に染みてきました。また、ドラマになるのかな。

    7章にフェニックス×フェリックス◯誤植ありです。

    下町ロケットと同系統の話です。日本の経営者様たちの益々の発展を祈りつつ、もう一度読もう。

    2回目読了。銀行愛がちらちら。こうあってほしいという池井戸先生の願いかな。貸す方も借りる方も、プロでなければいけませんね。お互いに足りない部分を補って社会は回っているんでしょう。

    帯の文句の通り。裏切らない本です。だから安心して読めるのです。後味すっきり。考えることは多いけど、「ガンバロー」と思える、元気のでる経済小説ですね。

    無事ドラマ化。第1話 雰囲気を壊さない出来で良かったです。でも難しい場面はこれから。楽しみに待ちましょう。
    続きを読む

    投稿日:2017.10.19

  • 安定の池井戸潤

    「いつものパターン」だ
    池井戸潤の作品を読んでいると感じるこの感覚。
    ひとたびマンネリにも感じかねない作風だが
    心地よさを感じつつ、読むのが止まらない自分がいる。

    今回は足袋を作っている会社が、新規事業として
    ランニングシューズを開発していく話。

    最後まで、胸熱く、目頭熱いまま読める作品でした。

    続きを読む

    投稿日:2016.07.11

  • 今回も熱いお話!

    「このシューズは、私たちの魂そのものだ!」
    池井戸さんのいつもの展開になるのは分かってはいるものの、やっぱりワクワクドキドキしながら読んでしまいました。
    今回も熱いお話ありがとうございます。

    投稿日:2016.07.10

  • 負けを覆す

    個人事業主は本当に大変だなと思います。
    斜陽業界とはいえ老舗としての看板がありながら,新しい事業のリスクをとることの難しさ。
    そして,お決まりの意地悪な銀行。

    陸上競技には思い入れがあるので,今回は特に興味深く読めました。続きを読む

    投稿日:2016.08.11

  • 駅伝ファンをも泣かせる一冊

    駅伝シーズンに差し掛かる今、オススメの読物です。

    駅伝やマラソン選手も題材にされていますが、主題は零細企業経営者が親から引き継いだ右肩下がりの家業を守る為に悩み奮闘するという話。

    舞台は業績が衰退し、資本力も乏しいという体力の無い会社。社長は生き残る為に新規事業に活路を見出だしますが、いつしか沢山の人達の大きな夢となっていく。知恵をしぼり、人脈を命綱にしてじわじわと現状打破していく社長の姿は、誰もが応援したくなります。 次々に降りかかる難題を仲間達と一緒に解決していくけれど、大事な決裁は一人苦悩する。社長業の重圧感がよく伝わって来ました。

    成功しか知らない人より、困難を多く乗り越えた人の方が、人生に手応えを感じて生きている。 私も主人公や彼を支える人々の仲間となり、苦楽を共有したい衝動に何度も駆られました。

    負け組と称されたり、圧力により理不尽な扱いをうけたり、世の中、嫌な思いは多かれ少なかれ経験あると思いますが、そんな鬱憤を晴らしてくれる本です。

    義の美徳がいつまでも評価される世の中であって欲しい、本を閉じた時、そんな思いが胸に広がりました。
    続きを読む

    投稿日:2016.09.19

  • 下町ロケットの焼き直しと思うなかれ

    読後の気持ちよさがすごい!よく足袋版の下町ロケットでしょ?と言われているが、とんでもない。池井戸潤の作風をしっていれば途中でいやーな気持ちになってどんでん返し!と思うかもしれないが、本作はそこでいやーな気持ちmaxにならずとも読後がいい!という流れになっている。読んでそんなし、そんな一冊です。続きを読む

    投稿日:2016.08.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。