世界の終わりの世界録<アンコール> 7 神代の暴君

細音啓, ふゆの春秋 / MF文庫J
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0
  • 第二の旅が始まる

    「世界録」を求める旅は前巻でクライマックス。
    そして、ラストで変わってしまった世界を舞台に、レンの新たな旅が始まる。

    よく計算された構成が見事。
    だからこそ展開が読めてしまうとも言えるのだが。

    金のおなじみの連中や、ちょっとイリスを思い出す妖精が楽しい。
    続きを読む

    投稿日:2016.10.31

ブクログレビュー

"powered by"

  • F.key

    F.key

    第二章開幕。再び一人ぼっちからのスタートだけど、これまでの培った経験もあり、あらためて1巻からは見違えるほどに成長したんだなぁとしみじみ。レスフレーゼや黄金の夜明けの面々と再会したりナスターシャとの邂逅があったりといろいろあった中で、遂にできたエルラインとの直接(?)やりとりにはグッと来た。挿絵もGJ。ひとまずキリシェとの再会はできたので、残る2人と合流して「再来の騎士」再結成を心待ちにします。いろんな伏線もあるし続く展開がどうなるか楽しみ。続きを読む

    投稿日:2016.06.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。