世界を変えた10人の女性 お茶の水女子大学特別講義

池上彰 / 文春文庫
(16件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
6
4
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 相沢雄二

    相沢雄二

    大学での講座を本にまとめたもの。
    ここに登場する10人の女性の中には、自分の全く知らない人もいて、そういう意味ではとても有意義な内容だ。
    改めて感じることは、池上彰さんの解説は、テレビ番組でもそうだけど、ものすごく解りやすい、ということ。
    偉大な女性ではなく世界を変えた女性。その背景には近代世界史の情勢が関わっていることも不可欠であり、まさに池上彰さんの面目躍如と言ったところか。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.17

  • mishuranman

    mishuranman

    このレビューはネタバレを含みます

    お茶の水って楽しそうだな。2016年あたりの空気感が懐かしい。
    内容書くのは今できないけれど、おすすめ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.28

  • koishi-2018-bun

    koishi-2018-bun

    詳細は、あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
     → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1469.html
    2020.03.06 ニュース
    文藝春秋、小中学生向けに電子書籍30タイトル以上を無料配信 文: 電子書籍編集部

    これを機会にKindle 版と書籍を読みます。
     
    続きを読む

    投稿日:2020.04.06

  • shu1rev

    shu1rev

    大学の講義でこういうことをやってもらうというのは、楽しいだろうな。アウンサンスーチーは、田中真紀子みたいな人、とか、知っている人物についての知らない話もあれば、そもそも誰?という人もけっこういた。アニータ・ロディックとかベティ。フリーダンは名前も知らなかった。緒方貞子は知っていたけど、具体的なエピソードは知らなかった。俺も『ホテル・ルワンダ』の映画は見ているけど、あそこに出てきた国連軍の背後にいたのが彼女だったと思うと、なんというかあれこれ考えるところはあるなぁ。あの国連軍、評判悪かったもの。

    学生さんたちとの議論も良かった。池上氏流のアピールするポイントの見せ方とか、文筆家、ジャーナリストとしてのスキルも垣間見ることができたんじゃないだろうか。

     面白い本だった。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.20

  • 聖心女子大学図書館

    聖心女子大学図書館

    カテゴリ:図書館企画展示
    2019年度第5回図書館企画展示
    「追悼展示:緒方貞子氏執筆本等」

    展示中の図書は借りることができますので、どうぞお早めにご来館ください。

    開催期間:2019年11月1日(金) ~ 2019年12月23日(月)
    開催場所:図書館第1ゲート入口すぐ、雑誌閲覧室前の展示スペース
    続きを読む

    投稿日:2020.01.24

  • pumi

    pumi

    何をしたか知っているつもりで知らなかった人、名前しか知らない人、名前も知らない人…恥ずかしながらそんな人ばかりだった。元が優秀だったり裕福な人も多いけど、強い信念や目標があれば何かを成し遂げることができると感じた。行動力も素晴らしい。世界を変えることはできなくても、自分も、また娘たちにもこんなふうに強く生きてほしい。突っ込みどころ満載だったけど、学生たちのレポートもすごかった。続きを読む

    投稿日:2019.11.05

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。