BLEACH モノクロ版 72

久保帯人 / 週刊少年ジャンプ
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
0
3
2
0
0
  • 特記戦力ってこの五人なのか

    ついに京楽,七緒vsリジェ決着です。
    個人的には京楽の卍解で決着の方がよかったかなと思います。いい話だとは思うんだけど、七緒に倒されちゃうのが納得いかない感じ。ただここは個人の好みなとこだと思うので、強さとかあまり気にせずストーリー重視する人などはこの決着の方が好きな人もいるかなと思います。

    そして、残りの親衛隊の戦いも少しずつ本格的になってきます。
    ジェラルドの能力についてはアランカルのあれとかぶってない?という感じで少し残念だったものの気になる紹介などもあったのでこれからの戦いに期待かなという感じでした。
    アスキンについてはこれまでの内容よりさらに力を発揮し、こっち側の味方のあの方たちもついに全力が見れ、よかったです。こっちも今後が楽しみな感じでした。
    あと題の通り、ついに特記戦力五人分かりましたが、なんというか微妙な五人だなという感じでした。
    長々書きましたが、いつも通りな感じの進み方だったのでブリーチ好きな方はぜひ読んでみて下さい
    続きを読む

    投稿日:2016.05.02

ブクログレビュー

"powered by"

  • MMD

    MMD

    このレビューはネタバレを含みます

    リジェ…ジェラルド…アスキン──。各地で親衛隊が護廷隊を強襲する中、戦いで重傷を負った京楽の代わりに戦場に立つ七緒は…!? 一方、仲間の援護で先に真世界城へと着いた一護は、ある人物と邂逅し…!?(Amazon紹介より)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.02

  • わしとじょん

    わしとじょん

    このレビューはネタバレを含みます

    リジェ対お2人さんの戦いは終わり。
    刀で攻撃を反射しただけというしょうもない終わり方。
    リジェの残骸を蘇ったっぽい吉良が相手することになりますが、吉良は今までどうしてたんだ、この姿は一体何なのかという説明は一切なし。

    次の親衛隊は、傷を負ったところがどんどん巨大化していくという倒し方すら不明のジェラルド。相変わらず平子は使い物にならない。ヴァイザードは扱いが本当に酷い(次の巻でも役に立たない)。
    そして致死量のアスキン。こっちは浦原さんがいるんでごり押しってことはなさそうだけど。夜一さんが完全に浦原さん、もしくは作者の趣味の人(?)になってる……ということは、もう夜一さんクラスでは親衛隊にはかなわないということを示しているのかもしれない。くいこみの夜一さん(笑


    ここで石田がクインシー側についてのを説明してくれますが、想像してた通りで問題ないです。
    自分にしかできない使命感みたいなので動いてたみたいですが、ハッシュヴァルトの近くでしゃべったらそりゃ聞こえるでしょうが……あれだけ追及されればしゃべるしかないでしょうが、間が悪いというか。



    ちなみに、七緒ちゃんの親が処刑されたときに絡んでいる人物がいるんですが、なんとなく知りたければ最終巻以降に出た全3巻の小説を。
    そして、吉良復活の経緯について知りたければ、同時期に出たファンブックの小説を読むといいです。
    科学技術局のおかげで復活したっぽいのは70巻の終わりにあったおまけマンガを見ればわかるんだけど、それにしても説明がなさすぎる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.08.05

  • R

    R

    このレビューはネタバレを含みます

    石田雨竜くん、ユーハバッハを倒すために潜入したって…アッサリ暴露しすぎだよ〜。っていうかもっと深い理由があってそっちについてるかと思ってたよ!残念!
    なんの裏もなく、いつもどおりの雨竜くんでした、ハイ。しかもその話を雨竜くんのことを疑ってる2番手がすぐ近くにいる場でするもんだから、バレバレになってるし。長い時間をかけて周りを信用させていたのに、迂闊すぎやしませんかね。雨竜vs一護が最後は待ってると期待してたのに、、、、とても残念な巻でした。あんなに思わせぶりにしておいてなぁ。。
    夜一さんと浦原さんのコンビはいつも通り可愛かったので良し。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.01.04

  • domarin

    domarin

    色々離脱していた人が戻ってきたりしながら入り乱れる戦い。最後に残された奴らがとにかく規格外続きなのは予想通りとして、石田雨竜の扱いは予想通りだからこそ面白い。読者的にも本心から敵方についているとは思えない状況だからこそ、その通りにやってくれるし、そこを敵方が上回ることで面白さを出していく。流石だ。続きを読む

    投稿日:2016.12.25

  • Dai Sugi

    Dai Sugi

    吉良と日番谷がカムバック!
    夜一さんはさらにエロ美しくなる!
    浦原さんがついに本気出しそう!
    一護と石田がやっと対面!
    物語の終わりが近づいてきた!

    投稿日:2016.06.27

  • 有穂

    有穂

    このレビューはネタバレを含みます

    ここは俺が食い止める、先に行け!
    の連続で、あれ、ゾンビ化してなかったっけ?な人もなぜかでた来たりの大混戦だし、倒してもよみがえるし、雨竜はあっさりばらしちゃうしだけど、なんかもうなんでもいいからこのままおいしいとこ取りで詰め込むなり好きにして、最後まで突っ走って大団円にしてほしいと思います。

    裏原さんの奥の手は気になるわ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.05.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。