【電子限定フルカラー版】ねことじいちゃん2

ねこまき(ミューズワーク) / コミックエッセイ
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.8
8
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • finger0217

    finger0217

    前作同様、日常の一コマを上手く切り取って描いた作品だと思います。
    猫の仕草もよく観察した上で描かれていると思いますし、改めて見てみると、温かみを感じる線でありながらも画力の高さを感じさせるタッチでもあります。

    妻に先立たれたじいちゃんと猫、という構図が、私自身の祖父によく似ていて、そこもまた好きなポイントになっています。
    続きを読む

    投稿日:2019.02.23

  • ポム

    ポム

    シリーズ第2弾。
    1巻に続いて最高の仕上がりです。
    たまよ・・・心配かけないでおくれよ。
    多くの人に読んでいただきたい作品。
    おススメ。

    投稿日:2018.07.02

  • Teddy

    Teddy

    2巻も続けて借りてきた。
    大吉さんとタマのほのぼのとした暮らしに癒される。
    息子とのやり取りには、自分の親のことを思わせた。

    投稿日:2018.05.08

  • yumi

    yumi

    前作と同じくほのぼのとして心が和んで読めます。

    おばあさんとの馴れ初めが書かれていたり、
    おじいちゃんの幼馴染の話や同級生のことも
    描かれていて懐かしい思い出も良いですが、
    高齢という世代の現実も垣間見れて少し切なかったです。

    おじちゃんが猫を飼うというよりも、
    タマとの関係を見ているとタマの方が少し上手で
    面白い猫で茶目っ気たっぷりでより可愛らしく思えます。

    三冊まとめて購入しましたが何度でも読みたくなる本なので
    買って良かったです。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.06

  • 夢色

    夢色

    このレビューはネタバレを含みます

    【あらすじ】
    これは、ばあさんとの約束--------。
    老妻に先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。
    猫と老人だらけの島でひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の営みを
    優しい筆致で叙情性豊かに描きます。
    「クスッと笑えて、ちょっとだけ泣ける」、
    小学生から80代まで、幅広い年齢層に支持されるハートウォーミングな良作。
    続刊の今作では亡き妻との思い出話など、タマと大吉じいちゃんの絆を感じさせるエピソードが満載です。
    第19回文化庁メディア芸術祭漫画部門審査委員会推薦作品

    【感想】

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.08.11

  • ぐーぐーがんも

    ぐーぐーがんも

    このレビューはネタバレを含みます

    入院したために家からいなくなったおばあちゃんを捜すタマの姿が切なかった。でも、おじいちゃんが孫娘の結婚式のために東京に行ってしまっても全然寂しそうにしてないタマ(笑)。平気なフリしてただけかもしれないけど^^。「なあタマさんや。約束してくれんか。もしもの時がきてもひとりで逝かないでくれよ。わしらは同志じゃないか。最後まで一緒だぞ」。胸に沁みる。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.05.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。