7SEEDS (31)

田村由美 / 月刊flowers
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
6
4
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • あさひ

    あさひ

    完全な善人も悪人も存在しない。誰かにとっての良い奴が、他の誰かにとっての嫌な奴だったりする。みんな仲良くというのは絵空事だ。でも群れて生活する動物である人間が群れの秩序を保つためには、嫌な奴ともそれなりに付き合っていく必要があるのだ。感情の赴くままに殺し合っていたら、その先には群れの破滅という未来しかないからだ。
    個々のわだかまりを乗り越え、共存の道を選ぼうとするメンバー達。沈む佐渡は救えるのか?
    続きを読む

    投稿日:2016.08.09

  • へきくう

    へきくう

    表紙の安吾、表情が柔らかくなったなぁ。百舌さんとの別れは永久のものになりそうですね。彼は1人。今後どうなるんだろう。でも誰にも干渉されず、干渉せずにいけるんだね。それがいいことか悪いことかはわからないけど。続きを読む

    投稿日:2016.04.17

  • 9x9

    9x9

    読み終わった。毎回毎回、凄い完成度…!!
    ここまで心揺さぶられる作品も珍しい。お見事です。
    ところで蝉ちゃんのかっこよさがとどまるところをしらない…!!!
    信じられないくらいでっかい男になった!涙

    投稿日:2016.04.16

  • ちょこらて

    ちょこらて

    このレビューはネタバレを含みます

    この人の作品は一向に褪せないな。
    何度読んでも胸が締め付けられて泣けてくる。

    花も安居も気の毒だけど、自分の信念が彼らの人生を狂わせた元凶だと知った百舌さんが、これからたったひとりで未来に向かって歩けるのかが分からずただただ可哀想でならない。

    そして新巻さんを中心にまた一波乱がありそうで…続刊が待ち遠しい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.04.10

  • suitoku

    suitoku

    もう一度会えて良かったのか。
    心のわだかまりがそれで消えるなら、良かったのだろう。
    そろそろ収束に向かってる物語。
    皆が前向きに幸せになれますように。

    投稿日:2016.03.30

  • hichakko

    hichakko

    このレビューはネタバレを含みます

    泣きました。
    あああああ、まさかの再会。
    もう全然予想できなかった。佐渡島がそうだったなんて、本当に何も思わなかった。
    新巻さんじゃないけど、「もう一度会えてよかったな」ですよ!

    安吾は確かに花に対して許されないことをしたけれども、ちゃんとナツたちがフォローしてくれたのが良かった。今の変わった安吾を認めてくれる人が居てくれて良かった。
    あと涼にもまつりちゃんが居て良かった! 安吾だけじゃなく、涼にも、要さんにも上手く決着がついたというか、救いがあって素晴らしい巻でした。

    しかし、その反面、新巻さんを誰か救ってくれ、と強く思いました。彼は花や色んな人たちを無条件で救ってきたけれども、自分自身は全然救われてないんですよね。
    花でもあゆでもいいから、どうか彼を救って欲しいです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.03.24

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。