トーキョー下町ゴールドクラッシュ!

角埜杞真 / メディアワークス文庫
(18件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
4
4
6
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • species5618

    species5618

    このレビューはネタバレを含みます

    トップトレーダーが罠にハマって没落
    下町から巻き返し

    ハリウッド映画にありそうな軽快感が気持ち良い

    下町の洋食屋さん、美味しいんよね

    レビューの続きを読む

    投稿日:2018.10.16

  • 永杜

    永杜

    突然の解雇は、罠にはめられて身に覚えのない罪のため。
    一体誰がそんな事…を、1週間以内に突き止めなければ
    待っているのは、賠償金百億円。

    突然の解雇にも驚きですが、それをひっくり返すのに
    1週間…実質、4日間だけ、のスピード。
    一体どうやって、どうして、何が繋がるのか。
    まったく無駄がないストーリーでした。
    下町の絆ってすごいな、と思いますが
    構われるのが嫌な人は、向かない世界です。

    しかし元同僚の痴漢の冤罪を証明するため、の写メが
    分かりやすくて納得です。
    そりゃあんな写真見せられたら、冤罪だな、としか。
    まぁどちらも大丈夫、という人もいますけど。

    歩いていたら交通事故を狙われ、ついには人が。
    何かそこまで危ない証拠をうっかり? と思ったら
    疑心暗鬼だったとは。
    悪い事をしているから、そういう考えにいたるのです。
    人間、自分が基準で物事を考えますから。

    自転車操業も気をつけねばなりませんが
    作中心に残ったのは、百円だって私の金、という台詞。
    はい、その通りです。
    続きを読む

    投稿日:2018.06.05

  • area054

    area054

    テンポもよく、サクッと読める作品。
    全体が数日間の出来事で、
    登場人物も(良くも悪くも)個性的なのでわかりやすい。
    金融業界などをテーマにしてるけど、
    解説を含んだストーリーになってるので
    門外漢でも理解はできる。
    暇つぶし、空き時間にちょっと…って感じで
    読むのに最適。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.06

  • 亮



    億単位の金を転がす外資系証券会社に勤めるトップセールスウーマンが、社内のさる人物の陰謀により勤務中に突然の解雇。
    顧客の資産を不正利用した疑いをかけられ、顧客より賠償金額100億円を要求される。
    唖然とし憤然とし家路を行く道すがら、超イケメンであはあるが顔以外はすべて残念な青年に出会う。
    そんな成り行きで何故か人形町にある洋食屋に下宿することに。
    そこに集まる商店街の爺ちゃん婆ちゃんとの江戸っ子人情を受けながら、巨大な陰謀に立ち向かう。

    池井戸潤氏や垣根涼介氏が好きな方は、割と好きになるかも。

    続編を出せる終わり方が憎い。初めて読む作者だけど、これは中々面白い。
    続きを読む

    投稿日:2017.12.24

  • flyfishberger

    flyfishberger

    金融ならではの仕組みで、狡猾に嵌められた主人公。
    キーとなるブローカーの殺された理由や、主人公が殺されそうになる理由が薄い感じがするけど、それなりに面白かったと思う。
    最後の犯人に関する読み手側の思い入れがないので、主人公の落ち込みようにあまり共感出来ないところはある。

    解明パートの前に、トリック?がほぼわかってしまったので、解明パートの面白さはちょっと半減していたかな。
    痛快!というほどでは無いような感じがしますね。
    ただし、主人公の性格はさばさばしていて気持ちが良い。
    続きを読む

    投稿日:2017.07.21

  • whitepapersort

    whitepapersort

    このレビューはネタバレを含みます

    面白かった。痛快の名に恥じない出来。
    ビシッという主人公がいい。
    あまりラノベという感じはしない。
    冒頭からハラハラさせられる。
    下町の人々が、誰が誰だかわからなくなったが、まあそこは雰囲気で。
    一気読みしたわけじゃないんで、犯人の一人が誰か忘れてた。
    影の薄い奴が犯人というのはミステリーの常套なので別に構わないが。
    と思ったら選評でも指摘されてた
    http://dengekitaisho.jp/archive/22/novel2.html

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.03.15

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。