明日はじめる恋のために

唯川恵 / 集英社文庫
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
1
2
3
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • リサコ

    リサコ

    このレビューはネタバレを含みます

    映画から恋愛を語る~。
    どの映画も恋愛映画として見るって感覚は私も似たようなところがあるので共感できた。とりつめてコレ!という感覚はなくなるほどそういう考えもあるんだな~と思えたところがあったので参考になったり、共感したり出来たがストーリーに入り込めないので読むのに時間がかかった。
    紹介された映画は面白そうではあるのでレンタルで借りてみたいと思いました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2014.01.23

  • kaizen

    kaizen

    このレビューはネタバレを含みます

    映画誌「ロードショー」で連載したもの。

    ロミオ&ジュリエット
    好きと言えなくて
    マンハッタン花物語
    ビューティフルガールズ
    ゴールデンアイ
    魅惑のアフロディーテ
    フェノミナン
    彼女は最高
    ショーガール
    ため息つかせて
    ザエージェント
    不滅の恋 ベートーベン
    ジェインエア
    フェイク
    アンカ−ウーマン
    デッドマン ウォーキング
    太陽と月に背いて
    BOYS
    イングリッシュペイシェント
    愛さずにはいられない
    素晴らしき日
    恋におぼれて
    スクリーム
    ベストフレンズウェディング

    読者に合わせるのがうまい。
    これだけの映画を見て書いたのだろう。

    別の随筆集では、「旅情」以外の映画はあんまり記憶にないようなことを書いていたような気がする。

    読者に合わせるのがうまい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.02.19

  • acco

    acco

    恋愛小説の方ならではの、恋愛映画から探る恋。

    最近恋愛映画は見ていなかったけど、
    このなかで紹介された映画は見てみたくなった。

    出演者もディカプリオだったり、ジョニーデップなど
    有名な人のものもあり。
    あまり知らない人もあり。

    ゆっくり、レンタルで見ていこうかな。
    続きを読む

    投稿日:2012.11.14

  • なっつん

    なっつん

    このレビューはネタバレを含みます

    あっさりしていて、あっという間に読めました。
    ”映画はすべて恋愛映画だ”みたいなことが書いてあって、面白かったww

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.05.14

  • me

    me

    洋画ってほとんど見たことなくて
    知ってる作品が1つか2つしかなかった。

    この人の書く小説はあんまり好きではないんだけれど
    エッセイは大好き。
    この人が書くと、どんな恋愛映画でも傑作のように思えてくる。
    つられて3本くらいTsutayaで借りて見てしまった。

    この本をきっかけに、しばらく私は恋愛小説にはまった。
    恋がしたーい!って。(笑)
    続きを読む

    投稿日:2009.03.01

  • あや

    あや

    海外の恋愛映画を通して唯川さん自身の恋愛観を語ります。2時間程で読み終わると思います。
    「恋愛がしたい」と思えるような作品+゚
    作者の自由な言葉の雰囲気が大好きです。
    唯川さんはめちゃ美人!!笑

    投稿日:2007.06.03

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。