金田一耕助、パノラマ島へ行く

芦辺拓 / 角川文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • めえこ

    めえこ

    金田一耕助と明智小五郎、日本探偵界を代表する二代名探偵、夢の競演!
    と言うにはそれほど同じシーンに立ってるわけではありませんが、やっぱりこの二人が同じ作品に出てくるってだけでも心踊ります\( 'ω')

    しかも、舞台となるのはパノラマ島と獄門島!それぞれの探偵手腕を発揮した現場をそれぞれが訪れます。金田一耕助はパノラマ島へ。明智小五郎は獄門島へ。

    金田一耕助はキャラ寄せてない感もあったけど、明智探偵の方は地の文のですます調も手伝って割と原作にイメージ近いかな?
    トリックはどちらも結構なトンデモトリックをだったのが何か嬉しかった(笑)。

    この作品単独でも楽しめますが、どっちかと言うと上記二作品を読んだ方が面白さ3割増しでしょうか。


    【ざっくりな内容紹介\( 'ω')/】
    ◎金田一耕助、パノラマ島へ行く…今や廃墟となったかつての楽園・パノラマ島。島に遊興施設を建設しようと試みる風間が旧友の金田一耕助を連れて島に渡った翌朝、身元不明の死体が発見される。唯一の手がかりは帽子に刺繍された「…I KOGORO」の文字。果たして殺されたのは、かの有名な名探偵・明智小五郎なのか?

    ◎明智小五郎、獄門島へ行く…かつて恐ろしい殺人事件の舞台となった獄門島を訪れた明智小五郎と妻の文代、そして助手の小林少年。当時の事件の関係者たちと親しくなる中で、明智は村の人間達の奇妙な行動に不審を持ち始める。ひそかに小林少年に調査させた名探偵があばき出す驚愕の真実とは?

    続きを読む

    投稿日:2017.10.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。