男が選ぶオンナたち 愛され女子研究

おかざきなな / 講談社+α新書
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • しゅんぺー

    しゅんぺー

    この本すごい!!

    55歳で29歳年下の彼氏がいるおかざきななさんの女性のための魅力本!!

    世の中がみんなこんな魅力的な女性で溢れたらもっともっと男性も楽しくなりますよね(^^)笑
    (語弊があるか笑)

    でも、男女問わず参考になる本ですよね。

    魅力があるってなに?
    どんなことに気を遣えばいいの?

    もうその姿になり切ることが大事!
    男の目線から言って、
    この本に書いてること出来ればもうみんな落ちるよ(^^)笑
    続きを読む

    投稿日:2020.11.05

  • 香菜子(かなこ/Kanako)

    香菜子(かなこ/Kanako)

    言葉や仕草を研究して変えることで男性たちから愛される女子になれるということらしいですが、内容が男性目線、上から目線で時代遅れのように感じました。今どきそこまでして男性の媚びようとする女子、いるのかな?でも、単なる読み物だと割り切れば楽しいかも。続きを読む

    投稿日:2017.07.30

  • ottsuottsu

    ottsuottsu

    ・男性に対して特に気をつけていることがあります。それは、男性にアドバイスしない、教えない、命令しないです。
    ・男と女は別の生き物だから、頭であれこれ男性の心の中を詮索しても、あまり意味がないのです。
    ・命令ではなく、お願いをすること。
    ・難しい事は考えないこと。男性はあまり難しいことや、未来のことをことわことは考えていません。
    ・男性は、その女性と一緒にいて居心地がいいからそばにいるのです。付き合ってくださいなんて言葉には意味は無いのです。女性を思う気持ちがより強くなれば、態度で、その思いが伝わるはずです。
    ・自分がこの人のために何ができるかと思考を変えればいいのです。
    ・男性でもこの女と結婚したいと思う時があります。自分をちゃんと理解してくれる女性に出会ったら、結婚を意識するものです。一緒にいて安らげて楽しいし、自分の邪魔をせず、黙って見守ってくれる女性なら彼女にしたいし、結婚も考えるものです。気になることがあっても、黙ってニコニコしていること。男性の邪魔をしないで、一緒にいると心地いいなと思わせると結婚相手に選ばれるかもしれません。
    ・仕事ができる男性と言うのは、中心はいつも自分。女性が彼に何かをしてもらいたい、癒して欲しい、かまって欲しい、楽しませてほしいと言う考えを持っていると関係がうまくいかないと無意識に感じるものです。男性は、依存や束縛を嫌います。とにかく彼が窮屈に感じることをしないように。結婚にフォーカスしすぎると、大切なものを見失ってしまいます。
    ・自分のことを熱心に喋る女性よりも、一生懸命に聞いてくれる方が良い。
    ・例えば、男性が女性に手伝うよと言った時、結構です、大丈夫、自分でやるからより、素直にありがとう!甘えちゃっていいですか?と言われることが嬉しいのです。
    ・ 愛する男性がそばにいるときは、その人以外のことを考えてはいけません。仕事の事、前の彼氏のこと、2人の将来のことなどは考えず、彼を愛することだけに集中しましょう。2人の関係に必要なのは、ただ愛し合うことだけ。過去や未来は一切不要。大切なのは〝いま〟です。
    続きを読む

    投稿日:2017.05.14

  • yusuke0205

    yusuke0205

    オトコ心をつかむ21の習慣、実践例が面白い。特に、ダイヤモンドスマイル、フジコエクスタシーブレス、仔犬のポーズ、甘え上手・スイートキャッツ、ルーズ・バック・ヘア、プライベート・I、パスタテンプテーション、マーキングタッチ&キャンディボイス、アーム・ブリッジ。続きを読む

    投稿日:2016.06.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。