東京レイヴンズ14 EMPEROR.ADVENT

あざの耕平, すみ兵 / 富士見ファンタジア文庫
(11件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
4
5
1
0
0
  • シリーズ最厚の一冊

    今まで出てきたキャラが総登場し、かなりのボリューム。
    激しい戦闘あり、夏目やコンの秘密も明らかになります。
    次巻は夜光の話(過去編)となるようで、ラストに向かっている印象。
    ここから物語がどう動いていくか楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.19

  • あれもこれも全部ここに……!!!!!

    それぞれと立場とか想いとか、再会とか訣別とか、登場したすべての人物の背景をスピード感をもってしかし丁寧に書かれていて、とても読みごたえのある1冊だと思う。ときどき主語がわかりにくいけど、なんとかなってる感じはする。続きを読む

    投稿日:2017.07.20

ブクログレビュー

"powered by"

  • bukuroguidkodama

    bukuroguidkodama

    味方側の伏線はおおむね消化したので
    あとは敵方の設定並べて閉じていくことになるか
    バトル描写はどれも出来が良いのだが
    ここぞという燃えがやや足りなかった感じ
    一行の描写による瞬間切れ味と
    綿密な構成の組み合わせが
    多彩な展開量の前にやや屈したかも
    続きを読む

    投稿日:2018.10.20

  • うがちゅ。

    うがちゅ。

    長い!(電子書籍にしたら厚さはわからんけど)
    エピソードのあれもこれも全部この本に入ってるのか!?って思うと、本当に重要な巻だと。スピード感に負けまいとがんばって読んだあと、ゆっくりともう一度読んだところでなんとなく理解。再読でも楽しいのは重要だな。続き、まだかな?続きを読む

    投稿日:2017.07.20

  • kojoma

    kojoma

    このレビューはネタバレを含みます

    ついに、春虎と夏目が再会。
    そして、春虎が夏目を避けてた理由は夏目とコンの魂が同じだから!?

    なんだそりゃって感じだけど、細かい話は次の巻でわかるのかな。
    しかしクライマックスになってきてここで過去編とは…
    もうしばらく続きそうだ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.11.21

  • 事務員H

    事務員H

    あっちこっちで始まる大祓。春虎がなぜ夏目たちの前から離れていったのか、その謎がわかる最新刊。そうだよなあ。転生ってことは、前世とのしがらみだってあるよなあ。特にあの人とはなあ。っていうか、どの作品でもあのお方は侮れないキャラ付けになるなあ、とwww 次のお話も楽しみです。あの子にいったいなにがあったのか。すっごく気になる!続きを読む

    投稿日:2016.04.02

  • モチツキ

    モチツキ

    謎も解けたけれど、その分今後どうなるのかという疑問も浮かび、非常に次巻が楽しみになりました。

    あまり気に入っていなかった山城がなんとなく憎めなくなってきてしまった14巻でした。

    投稿日:2016.02.22

  • ちびっこ

    ちびっこ

    これまでの登場人物が勢揃いです。皆、色々考えて己の信じるところに突き進みます。
    やっと春虎と夏目が会えましたが、問題が…。
    まだ(私の理解が足りないのかもしれませんが)、謎な部分を沢山あります。早く続きを読みたいです。
    また、この巻での各登場人物の決断・行動を知った上で、もう一度これまでのストーリーを振り返ってみたくなりました。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.12

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。