お世話になっております。陰陽課です

峰守ひろかず / メディアワークス文庫
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
3
3
5
1
0
  • これおもしろいですよー

    舞台は京都、「異人」さんと呼ばれる狸や狐、はたまた天狗やその他諸々のあやかし達が普通の人達と暮らすまち。

    になるわけがないので通称「穏陽課」と呼ばれる京都市役所別館、正式名称「いきいき生活安全課」に持ち込まれる問題や相談。それらを解決する新卒で配属されたばかりの委員長タイプの新人「祈理」と人としても型破りなちょい悪公認陰陽師「春明」この二人がコンビを組むので問題が起きないはずがなく、それとなく二人をフォローする芯がある穏やかな課長「枕木」の三人と異人さんの物語

    持ち込まれる奇妙な問題、相談をあちこちぶつかりながら解決するため、成長し絆を築いていく。奮闘する、でこぼこコンビの祈理と春明に流れる「京都を、人も異人も守る」というまっすぐな願いが物語に爽やかな読後感につながるのかと思います。
    早く次巻を読みたいです。
    続きを読む

    投稿日:2017.06.23

  • 京都に行きたくなりました

    とてもおもしろい(興味深い)本でした。続編も愛読します。ただし、この本を読むと、京都の街や人を見る眼が変ってきそうです。京都に行ったら、元土御門町の寮に行って百鬼夜行を見学したいと思います。

    投稿日:2018.08.10

ブクログレビュー

"powered by"

  • 永杜

    永杜

    念願の公務員になれけれど、配属されたのは
    陰陽課という、特殊な部署。

    祓う方なのかと思ったら、警察のような部署でした。
    異人と呼ばれる妖怪達が、普通の人達にばれないよう
    怪異が起こったらそれを解決したりする部署。
    どちらかというと、お巡りさんな分類でしょうか?

    そこに配属された、暗記が得意な主人公は
    せっせと色々覚えていってます。
    という印象があったがための、最終的なあのやり取り。
    騙された! というのもありますが、説明によって
    なるほど、という納得も。
    こういう理論勝負は、こういうのに向いているかも?

    何せ先輩たる彼が、ものすごく説明省くわ
    面倒くさがりだわ…。
    徐々にどうしてなのか、は分かっていきますが。
    しかし一番怖いのは課長かと。
    逆らってはいけないような感じがひしひしと…w
    今回の事によって、主人公は権力を手に入れた! な
    気もします。
    そのうち使うのでしょうか??
    続きを読む

    投稿日:2018.12.12

  • ちこ(´・ω・)

    ちこ(´・ω・)

    「新入職員、初出勤日に戻橋で妖怪に襲われしこと」
    所属するはずの課がある建物を探していた時。
    見えない何かに恐怖だけ感じるというのは、とてつもなく怖い体験だろうな。
    ましてや、その正体を知らないとなると恐怖が増すだろうな。

    「新人、狐に化かされしこと」
    食事中に起こった不思議な出来事。
    何事も無く突然世界が変わったら誰だって驚くだろうな。
    あんな長い呪文をあの短時間でよくメモして、冷静に呪術を行うことが出来たな。

    「怪しき女、洛中を騒がせしこと」
    街中で噂になっている異人の正体は。
    いくら相手の事が心配だったとしても、もう少し探す方法は無かったのだろうか。
    彼女自体が無害な事を知って知らせない彼も意地が悪いな。

    「公認陰陽師、呪詛を除きしこと」
    課長を脅し呪った方法は。
    いくら心配をかけたくないといえ、こんな状態になるまで放置しては駄目だろう。
    呪詛をかけた者は自分の気配を悟らせない隠し方をする等、頭の良い相手だな…。

    「新入職員、式神を得しこと」
    課長を脅し課を潰した犯人は。
    この場合誰が得するのか、普通に考えただけでは分からないだろうな。
    書類の偽造だけで無く、規則まで偽造してバレずに貫き通した彼女はある意味一番とてつもないかもしれないな。
    続きを読む

    投稿日:2018.02.03

  • yomituku

    yomituku

    公務員と妖怪をたしあわせた話。

    五行先輩の正体、けっこう意外だったし、ヤンキーの割にかわいいというか、弱い部分もあって好きになれた。

    そういったキャラが好きな人は楽しめそう。

    投稿日:2016.10.09

  • cony1

    cony1

    このレビューはネタバレを含みます

    乱暴に見えるけど、実は気にしてくれる先輩。温かく包むように、でもいざとなるとキチンと怒ってくれる上司。
    堅物で融通の利かない主人公。
    よくあるパターンだが、安定の面白さはあった。
    主人公の更なる成長が、楽しみ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.08.28

  • kay

    kay

    このレビューはネタバレを含みます

    女子小中生向け?みたいな感じでしたが、わりとおもしろかったです。



    しかし

    予想が外れました。

    AのSMさんだと思うよね?
    まさかの展開でしたが、続編作るには良い設定かもですね。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.06.25

  • tonpei

    tonpei

    京都市役所に採用され、千葉から来た火乃宮祈理(^^)配属先はなんと陰陽課(=いきいき生活安全課)!Σ( ̄□ ̄;)妖怪好き、古典好きならともかく、知識や土地勘が殆んどない祈理がいきなり陰陽課なんて‼しかも規則重視の堅物(-""-;)と思って読んでいたけれど、最後はそういう事だったんだ‼(^o^)と収まり方に納得♪まとめ役の課長、公認陰陽師の主任と共に、これからも祈理には頑張って欲しいp(^^)q続きを読む

    投稿日:2016.03.23

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。