怪盗クイーンに月の砂漠を ピラミッドキャップの謎 後編

はやみねかおる, K2商会 / 講談社青い鳥文庫
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
7
5
5
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • なごみまくり

    なごみまくり

    「あべこべ城」での眠りから覚めたピラミッドキャップは、はやくもその力を発動し、モーリッツ教授をエジプトへと飛ばした!ピラミッドキャップを追って、クイーン、皇帝、探偵卿、ホテルベルリンらも一路エジプトへ。しかし、そんな人間たちの思惑を超えて、ピラミッドキャップは、地球を滅亡に導こうとしていた!ギザの三大ピラミッドに舞台をうつし、怪盗クイーンは地球を救えるか!?

    過去に戻ってインゴマルの前に現れる皇帝とヤウズ。大きな代償を払いながらも地球を救うために一肌脱ぐ皇帝の性格にちょっとは尊敬(?)しているからこそヤウズはついていくんでしょうね~。エレオノーラとの文通内容が気になるw主役2人の活躍もわくわくしながら読み進めましたが、相変わらずのんきなクイーンにジョーカーとRDは呆れ気味ですね。ジーモン侯爵ももとの世界に戻ることができて良かったなあ。広げた風呂敷がきちんと回収されて安心したけど、これだけの長さを読ませるはやみね先生もさすがですな。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.01

  • めぐ

    めぐ

    このレビューはネタバレを含みます

    前編がかなりおもしろく、どう締めるのだろうと楽しみにしていた。
    ただ、焦点を当てるキャラが多く少しだれた。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.10.15

  • ヴェロニク

    ヴェロニク

    このレビューはネタバレを含みます

    こちらの方から先に読む。人物紹介をみて衝撃。なんとまあ、いつのまにこんなに素敵な。前編で一体何が。

    一大スペクタクルでした。
    ヤウズくん達三人に、YGC的三角関係を感じてきゃっきゃうふふしてたのですが、もはやそれどころではないキャラクター配置ですねこれは。一体作者はどこまでいってくれるのか。

    ヤウズ君また出てきてくれるといいなぁ

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.09.03

  • kira

    kira

    ミイラ取りがミイラになる。この言葉を具現化するピラミッドキャップ。かの有名なラピ○タでは、破滅の言葉を言うことでエンドを迎えましたが、月の砂漠を眠りにつかせる物ごととは??

    投稿日:2014.10.29

  • もーゆう

    もーゆう

    (分厚いな)と思いつつも、あっという間に読み終わっちゃった。
    一般書を読むの休憩してる時に読んだのもあってか、かなり面白かったな。
    シリーズ全部読みたい。

    投稿日:2013.06.29

  • まいつき

    まいつき

    ピラミッドキャップ後編で、SF色がとても強くなる。
    ワープ・タイムトラベル・超文明。

    一代スペクタクルだけど、クイーンがクレーマー処理されたんで、コメディ色出てます。
    ま、こんなテイストだよね、このシリーズ。

    皇帝とホテルベルリンの因縁と、関係修復はさわやかです。
    続きを読む

    投稿日:2013.06.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。