四つ葉坂よりお届けします 郵便業務日誌

きりしま志帆, おかざきおか / 集英社オレンジ文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
1
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 櫻うさぎ

    櫻うさぎ

    手紙を書くことがが大好きな女の子があこがれの郵便局で働くことになり…。
    途中からミステリー色が強くなり、主人公の隠されてた過去がわかったり、深刻な事件に発展したり…。
    最後は丸く収まるので、ああよかった。


    切手とか便箋とかにときめく気持ち、分かるなぁ。

    ロケットペンシルとかローラー消しゴムとか懐かしすぎる。
    続きを読む

    投稿日:2020.08.05

  • 永杜

    永杜

    郵便屋さんの窓口で働いている主人公は
    仕事ができて優しくて厳しい先輩が好き。

    柔らかい感じで話が進んでいきます。
    郵便はこんな感じで運ばれていくんだな、というのから
    こんな仕事もしているのか、まで。
    創作なのか、本当にそんな人もいるのか、な人が
    今回の事件きっかけ、ですが。

    繋がりはどこにあるのか、どう繋がっているのか
    それに自分が気が付いているのか、などなど。
    自分はこうに違いない、こうだろう、と思っていると
    まったく見えてこないものです。
    それこそ、第三者の方がきれいにみえてくるものです。
    続きを読む

    投稿日:2018.09.11

  • ともりぶ

    ともりぶ

    電話が普及したばかりとはいえ時代物ではなく、ちょっとだけ異世界の物語。切手や便箋にこだわるのは懐かしい。謎解きよりも主人公の奮闘ぶりをほほえましく楽しむ話。

    投稿日:2016.02.22

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。