カンタベリー・テイルズ

真梨幸子 / 講談社文庫
(16件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
1
3
9
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • yajjj

    yajjj

    パワースポットにまつわる5つの短編。少しずつつながっているがイヤミス5連続かというとそうでもない。かつて売れない作家だった頃に「聖地巡礼」というタイトルで書いた(が売れなかった)作品の改題だそう。

    投稿日:2019.11.01

  • spezialmittel

    spezialmittel

    2019.6.25読了 パワースポットにまつわる短編集 誰もパワーもらえないし誰も得しないクセになる後味の悪さ

    投稿日:2019.06.25

  • shushu

    shushu

    パワースポットをテーマに
    ゆるく繋がる連作短編集

    ごく普通の日常のすぐ隣にある殺意や死
    イヤミス度はそこまで高くないかも。

    あーあーあー
    そっちか!!という
    ジトーーっとした読後感はさすが(笑)

    投稿日:2018.08.16

  • パラボス

    パラボス

    2018年、4冊目は真梨幸子。通常と隙間読書を併用して読んでいたモノ。

    5つのパワースポットにまつわる、5編の連作(❔)短編。今回はタイトルとパワースポットだけ紹介。

    グリーンスリーブス-首かけイチョウ-
    カンタベリー・テイルズ-カンタベリー大聖堂-
    ドッペルゲンガー-来宮神社-
    ジョン・ドゥ-井の頭恩賜公園-
    シップ・オブ・テセウス-西新宿高層ビル群-

    グリーンスリーブス→カンタベリー・テイルズ、そこから派生した3つの物語といった印象。しかし、どうにも、尻すぼみ感が……。後半も悪くはないが、個人的に、真梨幸子に期待してるのソコじゃないって感じなのよ。
    続きを読む

    投稿日:2018.01.30

  • *kanamaru*

    *kanamaru*

    ぞくぞく。相変わらず気持ちの悪い様で心のどこかでほくそ笑んでしまう様なぞくぞく感。
    この人の作る世界は極力映像化せず、頭の中であれやこれやと想像を巡らせて文章の1つ1つを味わいたいって思わせてくれる。

    投稿日:2017.05.27

  • office4690

    office4690

     当時は『聖地巡礼』っていう題名で発行に至る本書、口座残高二千円、ホームレス手前の著者が、なんとかこの本に期待をつなぐがまったく売れず・・・ところが、その二か月後『殺人鬼フジコ~』の文庫が爆発的ヒットになる。その後はトントン拍子に出世するわけだが、著者はこの奇跡をパワースポット巡りにご利益があった、またこの本を手にすることで読者に幸運をもたらすものと語る。なんと素晴らし本じゃありませんか(笑 今回のレビューは内容にはいっさいふれず・・・続きを読む

    投稿日:2017.02.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。