吸血鬼と切り裂きジャック(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

赤川次郎 / 集英社文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ちこ(´・ω・)

    ちこ(´・ω・)

    「吸血鬼は夜中に散歩する」
    催眠術にかかった彼女は。
    奥さんは何処まで分かっていたのかは知らないが、あの様子では自分でない若い女の子と何度も遊んでいた事に気づいていたのだろうな。
    自分が起こした事件などを人の恋心を上手く操り、自らの手は汚さずに全てを終わらせようとするなんて人としてどうかと思うな。

    「吸血鬼と切り裂きジャック」
    突然視界を遮る霧の中で。
    自分より立場の弱い者を利用して強さをアピールするのは優越感が得られ気分がいいだろうが、それがずっと続くとは限らないよな。
    彼女が彼を受け入れたのは虐めの様な日々から抜け出したかったからであり、そんな日々から救ってくれた彼はある意味ヒーローだったのかもしれないな。

    「吸血鬼の優雅な休暇」
    室内で溺死した理由とは。
    酷い裏切られ方をし亡くなったとなると、どうしても全てが憎く感じ当人以外の人だとしても同じ様に恨み殺してしまいたくなるのだろうな。
    彼女の言い分や直感が正しければ、彼はただの遊びに彼女の想いを利用した最低な人でありズルズルと続けていたら彼女と同じ目にあっていたかもしれないな。
    続きを読む

    投稿日:2019.08.20

  • tuppence

    tuppence

    このシリーズが、まだ続いていると知って、懐かしくて。
    昔、コバルトを買って読んでいた頃の、1番のお楽しみだったこのシリーズ。
    今でも、エリカやクロロックが生き生きと活躍していることがとてもうれしい。
    ああ、この雰囲気が好きなんだ、と思い出して、ほっこり。続きを読む

    投稿日:2016.09.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。