櫻子さんの足下には死体が埋まっている 7冊合本版 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』~『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 謳う指先』

太田紫織 / 角川文庫
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0
  • とてもオススメです。特に櫻子さんの物言いが・・・

    どんな本だろうかと思いながらも、せっかくなの7冊合冊のを買いました。読み始めてすぐに気づくことが、櫻子さんの物言いが、面白すぎ。古風な男性のような言い方が、謎めく彼女を一層引き立てます。

    ストーリーはというと、どの巻も共通して読みやすさを感じます。読みやすいにもかからず、生と死が根底に流れるテーマだけあって、深く考えさせられるところもあり、じっくり読みたくなりますよ。そして、全巻を通じて、見え隠れするボスキャラの姿。ちょくちょく小説の中に出てくるんですが、このボスキャラと櫻子さんの対決?がどうなるのか、ますます楽しみです。

    読みやすい小説で、泣けるところもあり、考えさせられるところもあり、各巻が読み切りな感じがしながら、一つのストーリーが流れているような小説が好き!という人には、とてもオススメです。

    この小説を読むと、きっと櫻子さんが、好きになりますよ!!
    続きを読む

    投稿日:2017.01.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。