自分を愛する習慣

中野裕美 / 日本文芸社
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
2
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Risa

    Risa

    挿絵もかわいくて、読みやすい。
    自分を愛してコーヒーカップを満たすと、それが溢れて周りの人のコーヒーカップも満たされていくという理論。
    確かに自分に余裕がないと、子供や夫にも冷たくしてしまうもんなぁ。

    早速実践編に載っていた10のメニューを書いてみた。今日から実践していきたい!
    続きを読む

    投稿日:2021.09.07

  • 結衣

    結衣

    読みやすくて、すーっと中身が入ってくる。
    疲れてる時でも抵抗なく読めるし、心が楽になりました。

    先に自分の心を満たせるように心がけます

    投稿日:2017.03.23

  • はる

    はる

    このレビューはネタバレを含みます

    カウンセリングの先生からオススメされた本。
    読みやすく、一時間程度で読める。

    本書では、周りを幸せにするためにはまず自分から、ということを中心に、自分を愛することの理由、方法などが挙げられている。

    自分を愛で満たすことは、周囲も愛で満たすこと。
    自分を満たすことは独りよがりではない。
    愛を注ぐことは、人生を楽しむための基本だ。

    そう筆者は語ってくれる。


    ===============
    自分の心が平和でない人が語る平和は、説得力がありません。
    家族の絆の大切さをなんとも思わない人が、周りを支援しようとしても薄っぺらい感じです。
    自分の日常生活に矛盾をいっぱい抱えた人が、世界のことを語ってもきれいごとにしか聞こえません。

    反対に、自分の心がいつもフィールグッドな人は、家族にも周りにも自然にフィールグッドの輪を広げることができます。
    フィールグッドな人たちが集まると、そこにはフィールグッドなコミュニティが形成されます。

    つまり、すべては「まずは自分から」なのです。
    自分を幸せにすることに躊躇する必要はありません。

    どんな方法であってもよいのです。
    自分を愛することに手を抜かないようにしましょう。
    ===============
    (あとがきより)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2016.04.19

  • circler8

    circler8

    文量が少ないのでさくさく読める。
    以下メモ。

    ・20 reason
    何か相手の行動に不満を感じたらそうせざる得なかっただろう理由を20個上げる。そうすればそれだけの理由があれば仕方なかったよね、と許せるようになる。

    ・not number one
    一番(ナンバーワン)ではなく唯一の存在(オンリーワン)であることを望む。そして望むならば一流を目指す。つまり他人と競わない。
    続きを読む

    投稿日:2016.01.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。