恐竜時代I-起源から巨大化へ

小林快次 / 岩波ジュニア新書
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • koishi-2018

    koishi-2018

    2018/11/20 詳細は、こちらをご覧ください。
    『あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート』 → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1058.html

    図書館の新刊棚に並んだ本の表紙のイラストに、惹きつけられ手に取りました!

    2012年夏は、世界最大 恐竜王国2012

    2年前の夏に行った「地球最古の恐竜展」、面白かった。
      2010年7月10日(土)〜9月26日(日) 森アーツセンターギャラリー。
     アルゼンチン・サンファン国立大学自然科学博物館のアルコベール館長、
     小林 快次博士の 講演会とトークセッションが興味深い内容でした。
     「恐竜の起源を書きかえる! 〜イスチグアラスト州立公園での最新の発見より〜」。

    この本には、イスチグアラスト州立公園など世界各地での発掘研究が、わかりやく解説されている。
    特に、最初の章では、自然の中での発掘作業がそこの自然や生物たちに与える影響を最小にすることなどを配慮したものと書かれています。
    映画で見る恐竜ハンタート・トレジャーレジャーハンターの派手な発掘は無し!!
    それでも、シベリアでは大きなヒグマやヘラジカに遭遇することもあるらしい。
    恐竜発掘というと、「蟻もいないバッドランド・砂漠など無生物地帯!?での作業、登場するのは過去の骨だけ」 って気がするけれど、そんなことはないんですね。

    後半に書かれていたこと 『鳥類は恐竜類に含まれる、これは人類が哺乳類に含まれるのと同じ。』に、なるほど!!
    そして、始祖鳥の最新の研究など、とても興味深い内容です。

    2012/7/26 借りて読み始める。 10/29 読み終わる。
    続きを読む

    投稿日:2019.01.12

  • y_doka

    y_doka

    実にわかりやすく、そして興味をうまくかきたてる記述で、かつて恐竜にワクワクした少年であった僕は一気に読んでしまった。これは「Ⅱ」も必読ですな。

    投稿日:2017.10.15

  • ina-lib

    ina-lib

    地球上にあらわれた2億3000万年前、小型の恐竜たちは大型のワニの祖先に圧倒されていました。その後の2億年前、ワニの祖先が絶滅したのをきっかけに、恐竜が大繁栄していきます。さらに巨大恐竜の出現、始祖鳥の空への進出と、恐竜たちはその姿を変えていき、どんどん多様化していきます。著者自身の発掘経験をまじえ、恐竜繁栄の歴史を描いていく一冊です。続きを読む

    投稿日:2017.06.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。