カラー版 マンガでわかる 個人事業の始め方

糸井俊博 / 西東社
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0
  • 実際に起業が決まっている方、起業した方へのテクニックハウツー本

    登場人物が実際に企業していく様を漫画で紹介し、その章ごとに補足説明が文章で入る。この構成で進んでいきます。

    起業のストーリーに沿って進む為、起業を検討している方にとっても参考になるとは思いますが、具体的な内容も多く、テクニックに該当するものも多いため、すでに起業が決まっている方や、起業した方の方が、より参考になる内容かと思います。続きを読む

    投稿日:2017.02.12

ブクログレビュー

"powered by"

  • 芳賀 圭太

    芳賀 圭太

    入門書として、大変わかりやすくおススメです。
    個人事業主として、企業の準備からスタート、運営まで、順を追って書かれています。
    また、ケーススタディなどがあり、より実践的に感じられるものとなっています。
    経理や家計簿をつけようとする人でも参考になる本です。
    続きを読む

    投稿日:2019.09.17

  • Y.Ryuo

    Y.Ryuo

    個人事業の始め方について、マンガ&解説・図解&ケーススタディで、基礎知識、事前準備、スタート、運営、経理、税金まで、飲食店とWEBデザイナーの2パターンの事例を使って説明されている。
    フルカラーで、情報も盛り沢山。実際に活用する段階ではないので、実用に十分かどうかよく分からないが、概観するには詳しいと感じる、というより、それだけ沢山のことをケアする必要があるということだろう。
    個人事業といってもビジネスパターンは分かれるので、一つの分野に特化した勉強が必要と感じさせてもらった。
    18-24
    続きを読む

    投稿日:2018.03.03

  • amano225

    amano225

    個人事業をやろうと思っているわけではないのだけど、興味のある分野でなおかつ漫画ということで読んでみた(ただし、半分は漫画ではなく文章による解説)。
    個人事業と法人では、税率が大きく異なるようで、課税所得が330万円を超えたあたりから法人のほうが税率が低くなり、節税面で大きな差が出るのは1000万円を超えたあたりからだとか。所得が330万円って思ったより少ない気がするけど、それぐらいでも法人化したほうがいいこともあるのか。
    後、節税対策として経費を増やすってよく聞くけど、それって意味あるんだろうかと前から思ってた。けど、どうやら、従業員へ決算賞与を払うのも経費となるらしい。それは確かに、従業員へのモチベーションを上げる効果もあるだそうし、良い使い方な気がする。
    続きを読む

    投稿日:2016.01.24

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。