向かい風でも君は咲く

喜多嶋 隆 / 光文社文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • leucocoryne

    leucocoryne

    う〜ん、少し物足りなかった。
    サスペンスと思って読み始めたけど、命を狙われる夕花と彼女のボディガードを引き受けた哲也の交流にほのぼのしてしまった。
    犯人の登場もサラッとしてたからか、あまり緊迫感を感じないまま終わってしまった印象。もっとハラハラドキドキしたかった。続きを読む

    投稿日:2015.07.22

  • 蒼樹

    蒼樹

    プロを目指しながら、ゴルフ場で働く哲也はあるトラブルをきっかけに刑事の河本と知り合い、哲也の度胸の良さを見込んだ河本から、ある任務を依頼される。
    それは、ある女子高生ゴルファー・夕花のキャディ兼ボディーガードだった。前回の大会で脚光を浴びた彼女に殺害を予告する脅迫状が届いたのだという。
    夕花の人柄に好感を持った哲也は河本の依頼を引き受けるが......。

    2015年4月16日読了。
    前作『暗号名ブルー』に続いて男性が主人公の作品。
    サスペンスタッチですが、最後がちょっと締まってないという印象。
    まず、哲也のケガと将来への展望が描かれていない。それと、犯人像が異常者だけで終わっているけど、サスペンスであるのならもう少し掘り下げても良かったんじゃないかな?記者である松田をあれだけ頻繁に登場させていたのに、彼についても中途半端だと思いましたし、とんかくいろいろともったいないように感じました。
    ただ。それはもしかすると続編があるから?という気もしないではないのですが、どうなのでしょう?
    続きを読む

    投稿日:2015.04.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。