ストライク・ザ・ブラッド13 タルタロスの薔薇

三雲岳斗, マニャ子 / 電撃文庫
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • rant

    rant

    一区切りついたとのことで一気読み。
    とはいえ、これだれ?とか。
    この幼女なに?とか。

    展開もだいぶ忘れているなぁ。と。
    連続してると聞いたけど、一応巻できれいに区切りがついてはいたのでもっと前に読んでもよかったかも。
    (そして続巻で内容忘れていると)
    続きを読む

    投稿日:2016.06.19

  • Mu

    Mu

    シリーズ13巻。
    あいかわらず安定の内容だけど、さすがにワクワク感はなくなったなあ。

    絃神島破壊を企てるテロ集団というと一巻を思い出す、ちょっと原点回帰な巻。
    でも、もはやなにが起こってもそうそう驚かなくなってしまった。
    そう言う意味では13巻はやっぱりマンネリになってくるよね。
    それでもこの期に及んでまだ伏線をぶっ込んでくる作者は、さすがだ(笑)

    ちなみに今巻では古城の新たな犠牲者が(笑)
    ここ何巻か無かったのでちょっと油断してた。
    でも、いやに唐突だったのであんまり盛り上がらなかったな。
    そう言う意味でもワクワク感が足らない。
    ここはやっぱり浅葱さんに頑張ってもらわねば(笑)

    頑張ったといえば、今巻で一番頑張ったのはなにげに矢瀬基樹だな。
    なんというか脇役は辛いね(爆)

    いよいよ次巻ではカインが動き出すんだろうか?
    驚愕の展開を期待したい。
    続きを読む

    投稿日:2016.01.07

  • 神埼魅音じゃないよ

    神埼魅音じゃないよ

    作中の活劇としては、ダレずに続けるための技巧とでもいったもので保たせてるけど、正直、伏線引きも限界に来てて、早いとこオチにいきましょうや、という気分が湧くのも否めないところ。
    余談ですが、シリーズが続くと、イラストレーターの腕が格段に上がったりとかして面白いですね。俺ガイルとかもそうだけど。続きを読む

    投稿日:2015.07.08

  • F.key

    F.key

    今回の相手はテロリスト。第四真祖とも関わりがある相手もいるようで…。とはいえ、古城と雪菜はナチュラルにイチャつき、“犠牲者”を順調にふやし、浅葱嬢が大体割を食う、いつもどおりのストブラでした。八瀬の方も今回は結構な奮戦ぶり。こっちの一族の裏も深そうですね。そして暁ママンにもいろいろ事情があるようで。ラストでは本格的に?ヴァトラーも絡んできそうだし、どの局面もまだまだ一筋縄ではいかなさそうです。続きを読む

    投稿日:2015.07.04

  • まき子

    まき子

    さくさく読めました。
    だいぶ主役が揃ってきたのと、生贄の巫女やら藤阪冬佳と呼ばれる剣巫やらまた新たなキーワードが出てきたりと、面白かった。

    投稿日:2015.06.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。