愛蔵版 花咲ける青少年 1巻

樹なつみ / LaLa
(25件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
13
9
3
0
0
  • 超セレブな樹ワールドがはじまる

    花鹿をとりまくセレブやロイヤルな人々のキャラの濃さハンパない!美しい方々いっぱい。東洋系の立人、登場のしかたがいいです、プラチナブロンドのムスターファ、ラギネイのロイヤルファミリーなどなど。
    NY、ラギネイその他色々国がでてきて面白い。続きを読む

    投稿日:2016.08.22

  • ♪目の保養♪

    多種多様なイケメンが出てきます。
    内容も面白く、コミックからの買い替えです。
    愛蔵版は全6巻です。
    面白いので、あっという間に読んでしまいます。
    しかも、何度読んでも見飽きません。

    投稿日:2017.07.20

ブクログレビュー

"powered by"

  • ありみ

    ありみ

    連載から十余年程後のNHKのアニメを垣間見てこの作品を知る。イケメン揃いの女性向け少女漫画と侮ったら大間違い。国家や経済までもかかわる壮大なストーリーと魅力的なキャラクターたちの動向に目が離せず、愛蔵版を一気に買い揃えるハメに!
    本当に面白い作品は時代を超えても色あせないものだと痛感。
    個人的にはルマティ派☆
    続きを読む

    投稿日:2017.11.21

  • sin_sin

    sin_sin

    全6巻読了。昔のぼんやりな記憶を頼りに愛蔵しようと愛蔵版を買ったらまさかのキャッチアンドリリース。一国の動乱、青少年達の成長、男子の顔面造形美の高さ、ビジネス采配、政治的策略と一粒で5度くらい美味しいし、1巻の序章のワクワク感、3巻のリーレンとルマティの関係を変化させる事件の感動など素晴らしいけれど、どうしても花鹿に愛着がもてズ。性格的にはまだしも顔立がこのハイスペック男子がハマル程かと、男子一人描く時間で花鹿3人は描けるのではないかという疑惑が最後まで拭えズ。続きを読む

    投稿日:2016.08.13

  • manga531010★こっこ

    manga531010★こっこ

    このレビューはネタバレを含みます

    少女漫画とは思えない
    壮大なストーリーにただただ驚く。
    幼少期、樹先生の作品は何故か苦手で
    避けてきたのだけど、大人になってから
    改めて触れてみると、今出会えて良かったと思えた。
    ようやく樹作品に向き合える適齢期が
    来たのかもしれない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.03.10

  • るどこ

    るどこ

    愛蔵版全て読み終わりました〜。こんなにイケメンに囲まれるなんて花鹿羨ましい!笑 だけどその花鹿の、周りが驚く程の行動力と決断力は読んでいてとても気持ちが良かったです。こういう子だからみんな惚れるんだろうな〜と納得させられる主人公でした。ストーリー展開も国や政治が絡んでくる壮大な話で、自分が読む前に想像していたよりもシリアスな部分もあったりして楽しんで読めました。特別編も気になるのでチェックしたいと思います。続きを読む

    投稿日:2014.12.16

  • jyona

    jyona

    第1話から既に心を掴まれた。フィクションの国、ラギネイの王子マハティと偶然に出会い、愛し合ったNY出身のキャスリーン。たった1日の出会いだが、2人には一生忘れられない恋となった。
    そして、そのたった1日の出会いが、年月を超えて主人公の花鹿の運命を翻弄することになる。

    この第1話は個人的に、全巻を通して一番美しい物語だと思った(フレドの愛も含めて)。

    物語の大筋は、王道の少女漫画なのだが、実際の史実も絡め、政治的な話が深く関わってくるので、ただの逆ハーレムものとは違い、物語にぐっと深みがある。

    複雑に絡み合った話が、終盤につれてどんどん収束されていくごとに、作者の力量を感じた。
    展開に多少のツッコミを入れつつも、物語の骨組みがしっかりしてある漫画というのは、やっぱり面白い。
    続きを読む

    投稿日:2014.04.30

  • せ。

    せ。

    このレビューはネタバレを含みます

    20年以上連載してただけあって読み応えがありました!
    魅力的なキャラクターとハラハラする物語展開で最後まで楽しめました。
    ただ没頭で花鹿が誰とくっ付くかは想像出来てしまったので、ハラハラ感はなかったな。
    リーレンかっこよい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.03.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。