八雲立つ 2巻

樹なつみ / LaLa
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
1
1
0
0
0
  • 世裡さん若い!

    七地は天然の様だけど、本質は周りを冷徹に判断してるのかな。モテないの判る気がする、自分の行動や心理を冷静に判断されると傍に居づらいですよね。寧子ちゃん、闇己のような人が近くにいると惹かれるのも判る。あんなのが兄弟にいると誰にも渡したくないもんね、、、。続きを読む

    投稿日:2016.06.27

ブクログレビュー

"powered by"

  • し☆

    し☆

    このレビューはネタバレを含みます

    若宮祭(2~4)(蒿と夕香)
    隻眼稲荷(1~2)(50年の巫女、3本目の神剣は売りに)
    衣通姫の恋(1~3)(寧子東京へ、脩、世裡)

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.08.21

  • natsume-ryoma

    natsume-ryoma

    健生が出雲で出会った巫覡の少年・闇己が上京し、彼の叔父の家に下宿することになった。健生の妹の夕香は、闇己が若宮小路と呼ばれる、いつも怖くて通れなかった場所で”念”を祓うのを見て、彼に興味を持つ。一方、健生は闇己の従弟である蒿から夕香に”念”が憑いていると告げられる。闇己と蒿、事あるごとに衝突している2人であったが、闇己は蒿に神剣を使って”念”を祓うようにと告げて…。巨編サイキック・サスペンス第2巻!!続きを読む

    投稿日:2010.06.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。