【感想】ヤマケイ新書 香料商が語る東西香り秘話

相良嘉美 / 山と溪谷社
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 1756643番目の読書家

    1756643番目の読書家

    初めての詳しい香水の本。
    世界史をベースわかってないとかなり難しいのと、(香水を理解するには歴史知らないと厳しいことがわかった)著者の余談の書き方的に少しわかりにくいところが多かった。

    他 大まかな西洋と日本の香水の歴史を知れたこと、各花にも香水において歴史があること、お花の祭りがあると知れたことなどよかった。

    日本人はなぜ香水を嫌う人が多いのだろうかと思っていたけど、日本の歴史でもあるのだと知った。自然と一体化した日本人はありのままの香りを好むから香水が苦手であり受け入れることを拒む。食が香りの感覚を進める手助けをしていることは食べることも香りも大好きな私としてはとても嬉しい。

    あとはほとんどの本やサイトが原料の説明のみをしているのに対し、原料の起源、歴史を知れたのはかなり面白かった!
    続きを読む

    投稿日:2022.12.29

  • tomokuni0714

    tomokuni0714

    経済と文化が交差し宗教も絡む領域故、幅広い見識と確かな見積もりがないと書けない内容だった。また新しい着眼点で物事を見る機会を自ずと見出すことになる流れが素晴らしい。大切な書籍だ

    投稿日:2020.07.03

  • shinshu

    shinshu

    ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
    http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/cgi-bin/opc/opaclinki.cgi?ncid=BB19097428

    投稿日:2019.03.05

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。