夏服に着がえれば

元町夏央 / フィールヤング
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 7do8bu1991

    7do8bu1991

    元町夏央さんの「中央線ドロップス(2009)」、「熱病加速装置(2009)」の順で、読んできました。 今回は・・・『夏服に着がえれば(2013)』を読んでみた。なんだか青春で甘酸っぱくて切ない・・・ ”Baby Jellyfish”が良かったなー。 続きを読む

    投稿日:2019.06.09

  • chokusuna

    chokusuna

    表題作の幼なじみの甘酸っぱい恋愛モノはよくあるなあと思いつつ/バイクが共通の話題で学校の美少女と一瞬通じ合ったかと思ったのに、バイクなんて口実だろ!と豹変されたのは何でだろう、気まぐれなのかなと思ったり。/刺さってきたのは、自殺してしまった友人の実可子さんのこと。救えたかなんて思わないこと。私たちも思わないから。という友人たちの言葉が重く。続きを読む

    投稿日:2016.05.04

  • manganjii

    manganjii

    ぐぁー!!読むの楽しみ。
    蜜の味も結構売れてたような記憶があります。
    絵もすごく表情がいいし。
    装丁のグラシン紙?はちょっと厚すぎたかな?と思います。そこだけちょっと惜しい〜

    投稿日:2013.08.31

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。