人の気持ちがわかる人、わからない人

和気香子 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
(9件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
1
3
2
2
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 中野 健人

    中野 健人

    人の価値観にはそれなりの理由があり、優劣はないという一見当たり前のことを筆者が実際の経験から語っているため、自分のケースに置き換えやすい。

    また人の気持ちがわかる人になるための具体的な思考やそれを得るための行動が紹介されている。

    個人的に好きなのは「どっちに転んでもラッキー戦術」と「3割5倍のルール」(完成度3割の計画を持ち、通常の5倍実践する)。
    後者の例として本書では、再婚を目指すクライアントが紹介される。彼は理想的かつ現実的なパートナー像を仮定しつつ、年間数十人と会いながらパートナー像の模索、修正を繰り返し、1年足らずで結婚を果たした。

    サクッと読め、日々の人間関係の改善に向けて、自分の生活に著者のアドバイスを取り入れたくなるような本。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.03

  • Yukirobbinson

    Yukirobbinson

    物事を自分、他人、俯瞰、時間的な長い目で見ることで人との関係や仕事を充実させ、人生をより良いものとすることができる。

    投稿日:2019.01.27

  • のんびりゆったり

    のんびりゆったり

    再読です。
    自分自身を知るためのコミュニケーション
    相手とのコミュニケーション
    両方に役立ちそうなエクササイズが
    沢山紹介されています。
    ぜひ、試してみたいと思いました。

    投稿日:2017.04.12

  • camomint★

    camomint★

    東大卒で女優をやってて、
    その後、ニューヨークでMBA 取って、
    バリバリキャリアで6回転職して、
    最終的にコーチングのコーチになった、
    私ってこんなにスゴい人なんですぅ!っていうアピールの本かなと思って、
    最初は斜に構えて読んでたけど、
    読んでいくにつれて、
    迷いながら悩みながら、紆余曲折、
    自分探しを諦めなかった方なんだと、
    好感が持てた。

    ただ、本のタイトルと中身が合っていないのでは?
    「やる気をもって生き続けるために」
    みたいなタイトルの方が内容と合う気がする。
    続きを読む

    投稿日:2016.02.19

  • hatsyun

    hatsyun

    このレビューはネタバレを含みます

    【概要】
    アドラー流の感情整理術
    アドラーっぽさはそこまで出てないが、読みやすい。
    「複数の視点」というキーワードで話が展開されるため、偏った考えではなく腑に落ちてくる。
    嫌われる勇気を数回読んだ後に読めば、ここの項目についてのまとまった形で記載がされてある。
    入門書とある通り、平易な言葉でアドラーの考えが記載されているため、ぱらっと読んでも十分効果はある。
    【評価】
    75点
    【共有したい内容】
    ・「自分視点、相手視点、俯瞰視点」
    ・「相手の立場に立つとは相手の感情を疑似体験すること」
    ・「相手のBeforeとAfterの感情を想像する」
    【悪いところ】
    30%くらいは著者特有のエピソードであまり参考にならない。
    よく聞くような話も多く、コーチングに寄ってしまっているのも著者の職業から仕方ないが、経営者にとっては経営側の視点といったところは自分で保管する必要がある。
    やりたいことを探すという章は当たり前すぎて、全然気づきがない。
    【どういう時に役に立つか】
    自分視点や今の視点にはまってしまっている時
    誰かと誰かがぶつかったときのアフターフォロー
    【ターゲット】
    入社1.5年目以降
    マネジメント層
    クライアント参考用
    【自由記述】
    エピソードとしてなるほど。と思えるものと、全く思えないものの差が大きいが、個人差だろうと許容できるレベル。
    そのため、簡単に読めて視点をずらすことの重要性に気づけるの、読むタイミングが適切であれば参考になる。
    未来の自分からのアドバイスや、視点を変えることは常々言っていることなので、この本に書いてあるような説明をすればより、わかりやすく伝わるんだろうと参考にはなる。

    【合わせて読みたい】
    嫌われる勇気

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.12.13

  • hanakomilk

    hanakomilk

    嫌は相手は嫌な特徴を出し切れるまで書き出してから、そうはいっても良いところは?と考えると出てくる。

    相手のafterを考える。その状態になってもらうに考えて進める。

    3つのYesを先に取る。そのあとはYesをとりやすい。

    心拍数を無理やりあげると緊張は和らぐ。

    自己開示度が高く、自分の感じてることを率直に伝えるリーダーほど好感度は高い。

    相手の話し方、姿勢、呼吸を合わせる。

    いいね!具体的には?他には?
    続きを読む

    投稿日:2015.08.22

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。